I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

冬至のカボチャはまずい?!

冬至
そう、とっても残念でした。
何故?!
それは…この日、冬至の為、カボチャを料理したらなんともマズイ。たまたま?!水っぽくて全然風味も無し!次の日には全てカボチャスープと化してました。牛乳と黒糖をふんだんに入れて(笑)
でも、とっても不思議に思いませんか?!何故、カボチャの時期ではない冬至にカボチャ料理なの?!それこそ旬じゃないのに(@_@;)
「昔の冬至のかぼちゃも水っぽくてね〜。そんなもんだったよ。」(by 59歳の女性)、と。

柚子は…“柚子きり”をヨーグルトと。。。
[PR]
# by fushigi.chan | 2004-12-21 23:31 | foods

五料の直売所(野菜) 〜群馬の隠れた名店〜No.3

野菜はなんといっても穫れたてが一番!って事で、何年も前から週末に可能な限り通っている野菜の直売所をご紹介。
高崎から車でR18を下ること、約40分。安中を過ぎ→松井田に入り→横川の手前にある私の俗称「五料の直売所」。野菜類と、加工食品。
b0060647_0204573.jpg

直売所の良い所は、なんといっても『旬』がある事!秋から春にかけてはトマトはありません。夏場にブロッコリーはありません。ブロッコリーが出始めると「あ〜、冬だな〜。」なんてしみじみ思う。近場の農家で、その日の朝に採れた新鮮な野菜。生産者の見える安心。低価格。ここを知ったらスーパーで野菜はあまり買えません。
そして、特筆すべきは常に新しいものを取り入れているトコロ。今まで知らなかった珍しい野菜にお目にかかる事もしばしば。

お昼を過ぎると棚はほぼ空です。お求めの場合は、午前中に!

b0060647_021216.jpg

b0060647_0211627.jpg
見よ!このフレッシュ感!


b0060647_0213427.jpg
桜の木を利用して自家栽培されている「なめこ」。この独特な歯ごたえと味わいが大好きで、一般的に売られている小さい「なめこ」はもう食べられないです。鐏の部分も食べられるので捨てるべからず。


珍しい食べ物 #1 『キクイモ』
b0060647_022211.jpg

珍しい食べ物 #2 『フェジョア』
b0060647_0223271.jpg

b0060647_0224340.jpg
切るとこんな感じです。
キウィの実をしっかりさせた様な味だった気がする。

[PR]
# by fushigi.chan | 2004-12-19 00:12 | foods

甦る韓国旅行の記憶

『トッポギのコチュジャン炒め』/『クコの実入りワカメスープ』
b0060647_20542929.jpg

「トッ」はうるち米で作った餅、「ポギ」は炒めるという意味です。
「トッポギ」は韓国の伝統的な家庭の味。
韓国を旅した時に味わった屋台の「トッポギ」は美味しかった〜!甘辛さが丁度良い加減で、もちもちとした歯ごたえがたまらない。写真は、本日の自作。

3年前、「訪問者宣言書」に署名し北緯38℃線を越えた記憶が生々しく残る。。。あの、なんとも言い難い非常に張りつめた空間を体験した私は、いろいろな思いが交錯。
[PR]
# by fushigi.chan | 2004-12-13 22:13 | voyage

OLIO EXTRA VERGINE DI OLIVA  #1,#2,

b0060647_23104036.jpg「AZIEN-DA AGRICOLA GALLUFFO(ガルッフォ社(伊))」
【MARRACCO】
シチリア島トラパニ渓谷で収穫される3種類のオリーブ(チェラスオーラ・ノチェラーラ・ビアンコリッラ)の若い実を手積みし、新鮮なうちにゴールドプレスして作られてます。
D.O.T(デノミナツォーネ・ディ・オリジーネ・プロテッタ=保護指定原産地呼称)認定を受けている。
数々の栄誉に輝く【MARRACCO】は濃厚な味わいながら、あくまでも爽やかでフルーティーな香り。最後に現れるペッパーに似た辛味が切れの良さを発揮。
------------------------------------------------------------------
この紹介を決して裏切らないオリーブオイル。
最初に香った瞬間〜スッと抜けるような軽やかさ、若々しい香り、爽やかな味わいに、飽きさせないしっかりとした味わい。絶品!




b0060647_23105977.jpg「SAN GIULIANO ALGHERO(サンジュリアーノ(伊))」
【da agricoltura BIOLOGICA】
有機オリーブ油。
地中海の清浄な島「サルデーニャ」のマンカ農園からのお届け。数々のコンクールに優勝して、有機油のなかの有機油と、最高の品質を認められ各国のトップシェフに愛用されています。
-----------------------------------------------------------------
香りがとっても爽やか!





やっぱりオリーブオイルは、だいたい1,000円以上(250ml)は出さないと。このラインより上は以下より格段に味わいが違う。芳香で軽やかな味わいのあるものを手に出来ますね。
因に【MARRACCO】は、確か2,000円位だったかな?!不確か。
【da agricoltura BIOLOGICA】は1,050円。
[PR]
# by fushigi.chan | 2004-12-09 23:44 | foods

本当は嫌いなんだけど…?!

緑内障になってから、いろいろな事を考えた結果、家の中で暮らす事となった太朗。
戌年生まれの太朗は10歳。年齢も考慮し…この時期、室内と室外の気温差緩和の為、外出時は服を着てます!
最初のうちは嫌がってたけれど、最近は大人しく着せてもらってて結構気に入っているみたい?!
数種コレクションの内、今回のご紹介はこのセーター。
b0060647_21474636.jpg

b0060647_2148164.jpg

[PR]
# by fushigi.chan | 2004-12-08 21:49 | Dog Shiba-inu“太朗”

ミギマキの唇は情熱の紅

2004.12.4. 伊豆 雲見

曇りにもかかわらず、初冬の寒さを感じさせない1日でした。
何故か、3本潜った後もとっても元気で…
あと2Diveいける!と豪語していた私。
______________________________
1Dive_「カネピ流Specialアレンジ 牛着岩」
Weather 曇り   Water Temp. 21.1℃   ←10 ↓12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
雲見の醍醐味、ここに在り!
の、まさに雲見の王道を行くコースでした!
アーチ、穴、洞窟…up down
先月に比べて、一つ一つの個体がなんだか大きい気がしたのは私だけ?!しかも、ダイバーが少なくのんびりしているのか?魚君達が逃げないのです。。。1本目はツノダシと一緒に泳ぐ私。
岩の下には巨大イシダイ!穴の中には、ツマグロハタンポびっしり。ちっちゃいウミスズメが狭い範囲に点々といて可愛いっ♪
でも、実はたて穴に落ちて行くカネピさんとバディを見送った私。耳が抜けなくて…泡を辿って反対側まで行く途中で抜けてバディの背後から肩をチョンチョン。本当にご心配おかけしましたm(__)m
オオモンハタ.ツマグロハタンポetc…

______________________________
2Dive_「大根(おおね)」
Weather 曇り   Water Temp. 21.0℃   ←8 ↓10
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
b0060647_21525787.jpg

大きいアワビ発見!
アオリイカが中層を華麗に泳いでました。泳いでいるイカを下から眺めると、すっごく綺麗なんですよ!ダイバーが見る事の出来る特権!
そういえば、先日、テレビでイカの特集をやっていました。生まれたてのアオリイカはステンドグラスみたいに綺麗!!!
キンギョハナダイetc…

______________________________
3Dive_「牛着岩 16mのアーチ ロック岩」
Weather 曇り   Water Temp. 21.0℃   ←8 ↓12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
b0060647_23372345.jpg

2匹の真っ赤な口紅をつけたミギマキが案内してくれて、一緒にどこまでも泳ぐ泳ぐ。。。そのまま竜宮城に行ってしまいそう。。。ニカ(^▽^)♪あ〜玉手箱おくれ。若くなる。
とっても大きいヘラヤガラを発見!実は、ヘラヤガラ、季節来遊魚だそう。
b0060647_23595279.jpg

顔をちょこんと出しているハナアナゴ。アナゴとヘビの見分け方!
『アナゴは、斜めに顔を出す』
『ヘビは、真上を向いて顔を出す』
イソギンチャクエビ.トゲチョウチョウウオ.ホンソメワケベラ.キビナゴの大群.巨大コロダイetc…
b0060647_23493047.jpg

[PR]
# by fushigi.chan | 2004-12-04 22:19 | Scuba diving

緑内障と戦う太朗

b0060647_041518.jpg緑内障を約2年前に患い、片目(左目)失眼。
これまでず〜っと、毎日朝晩の点眼を続けて、現在は実家で元気に過ごしてます!が、しかし、最近はもう片方が白内障予備軍。


b0060647_045546.jpg犬の目の病気を専門に診る事が出来る動物病院は多くはありません。今回、太朗が緑内障になった事で、初めて、一般的な動物病院の専門知識の低さを痛感しました。(勿論、精通している病院は在り、太朗も良い先生に巡り会える事が出来、元気に毎日過ごしている訳であって。)
動物病院に於いても、人間が行く病院のように様々な専門科受診が多く出来る事を心より願います。。。
[PR]
# by fushigi.chan | 2004-12-01 23:30 | Dog Shiba-inu“太朗”

タンポポ絶滅の危機!

先日、友人から
「伊豆では梅が咲き、たんぽぽが咲き、水仙が咲きました。
春なのです。  ・・・             」
と、メールが届きました。え〜?!タンポポぉ〜?!ビックリ!!!!!じゃないですか?!
で、驚きのメールを返信したところ…
「このたんぽぽ、最近道端で咲いているのは、元々の日本のたんぽぽではないんです。菊みたいに大きいんですよ。日本のたんぽぽは今大変なことになっているようです。」
との内容が。
そういえば、昔、何かの本で読んだ事が。
参考サイト↓
http://www.tbs.co.jp/seibutsu/zetsumetsu/tanpopo01.html

タンポポの世界でも、事態は深刻という事でしょうか…一生懸命咲いているちっちゃいタンポポにも環境問題の波が押し寄せているのですね。なんとも悲しい(涙)
在来種のタンポポをとっても愛らしく感じました。
自然いっぱいの場所には在来種。環境破壊が進んでいるところには帰化種。
なんだか人間の世界をも見ている様です。
日本に於ける「日本文化 VS 西洋文化」、「田舎 VS 都会」
(前者、在来種。後者、帰化種。)な〜んて。。。ちょっと違うか(^^;)

来年の春、タンポポをちょこっと目に留めてみて下さい。
[PR]
# by fushigi.chan | 2004-11-30 22:27 | The Planetary Emer..

「ARCADIA」(パン屋)の地図

以前紹介した「ARCADIA」の紹介HPをオーナーの許可を頂いてちょこちょこっとfushigi流に作ってみました。
地図がありますので、いらっしゃる方にご利用頂ければと思います。分かりにくかったらごめんなさいm(__)m

ARCADIA』のホ〜ムペ〜ジ
b0060647_23491233.jpg

ARCADIAに続く道(細野方面からお店に向かう途中)

[PR]
# by fushigi.chan | 2004-11-28 23:13 | foods

「AUBREY」(シャンプー・リンス) AUBRY ORGANICS, Inc.(USA)

シャンプー&リンスのお勧めといえば、コレ!
去年の夏頃から愛用しています。

理学博士でハーブ研究家のオーブリー・ハンプトンが1967年に立ち上げた、合成界面活性剤・合成保存料・香料や合成着色料を一切使用しない製品作りで注目されるアメリカ発のブランド。

b0060647_1295212.jpg石けんシャンプーは、泡立ちが悪く、パサパサしてしまってまとまりが悪いというあまり良いイメージがありませんが(苦笑)、これは気持ちの良い使い心地です。GPBヘアコンディショナーは一番お勧め。シャンプーは、多少ゴワゴワ感はあるけれど、このヘアコンディショナーを使用するとOK!
本当は、ローザモスクエータのコンディショニングクリームを使いたいのだけれど、量の割にちょっと高くて手がでなく、GPBを使ってます…

日本では、ソニプラ・東急ハンズ・ロフトの各ショップ。又は、㈱ミトクの通販で取り扱ってます。
本家AUBREYでも通販していますので、英語の出来る方はこちらから。ミトクの通販よりも安く購入出来るみたいですよ。取り扱い製品も種類が多いとの事。
このAUBRY、値段が高めなのですが、かなり興味ある製品揃えなので少しづついろいろ試してみたいなと考えてます。。。
[PR]
# by fushigi.chan | 2004-11-27 23:00 | The Planetary Emer..


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧