I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

“うう女”の描く "BENJAMIN BUNNY"

この9月に参加したワークショップ(都内)のプログラムにアートワークがあったので、その際、初めてパステルを買ったんです。
以前から、パステルの色合いや質感がなんとなく好きで、一度は使ってみたいな〜って思ってたから。で、今でもたまにフト“あ〜何か書きたい!”って思う時があるんです。
そして、今日書いたのが…、ピーターラビットに出てくるベンジャミン君。理由は、フト思いついたから(笑)。
絵を描く事って普段ないけれど、たまにこうして描くのって右脳の刺激に良いのかな〜♪♪♪

b0060647_22171686.jpg


右脳といえば...直感やひらめき、芸術性や創造性をつかさどると言われていますよね。たまたま見つけた「右脳左脳鑑定」、私は“左指上・左腕上”だったので、『右脳で考え、右脳で表現をしている=物事を直感的に理解して、直感的に表現する』そうです。
他のサイト"How To UsaUsaで見ると、性格は『無鉄砲なチャレンジャー女』だそう(笑)。
以下、その詳細。

~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:~:*~:*~:*~:~:*~
女性としてはもっともインパクトがあるタイプ!すべては本能のままに従うので、これ!と思ったらまっしぐらのノンストップ。独自のスタイルを持っており、まわりからは個性的な存在として人気者になることも多いでしょう。
何事にも興味シンシンでチャレンジが大好き。ノリと流れで危ない方向へも平気で飛び込んでいっても、うまくこなしてしまう不思議な身のこなしを持っています。
根拠のない自信も持っていますが、そこをガツンと突かれると一気にヘコむ繊細な部分も。
飲み会などでいったんスイッチが入ったら、相手を自分のペースに引きずりこみ、笑うも泣くも怒るも周りにお構いなしに突っ走ります。
会話では身ぶり手ぶりが多く、話もよく飛びます。相手が何を言ってるかよりも自分が何を言いたいかでいっぱいいっぱいになることが常です。
~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:~:*~:*~:*~:~:*~

面白い!コレ!!!
っていいますか…かなり当たってますコレ。面白いだけじゃ済まされないです。なんだか、ううっ…突き刺さってます。
「根拠のない自信」なんて、正に!先日オーラソーマのコンサルテーション受けた時の一つのキーワードでしたし。「自分が何を言いたいかでいっぱいいっぱい」だなんて、コレ、私そのものです。で、私は、頭の中が洪水をおこしてアップアップして言葉が出ない。上手い表現を見つけようとするんですが、見つからない。こう考えるこの言葉こそが、根拠無い自信の一つの現れなんでしょうね…。たまたま見つけたこういったサイトからも、自分を見つめ直すきっかけをいただきます。ありがとうございます...
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-28 22:32 | health

とっても大切な事。“いただきます”の意味と、そして…

下記に挙げた「食品の裏側」も事実。「添加物の危険性」も事実。
ですが…(う〜ん、この接続詞おおいに悩んでしまう)そして?!
食べ物をいただく時、とってもとっても大切な事があります。

食事の前に「いただきます」と言ってから食べますが、この言葉は「あなたの命をいただきます」という意味なんです。動植物が、我が身を、人間の為に差し出してくれているのです。
確かに、添加物の入っている食品は沢山あります。でも、そういった食事を目の前にし「あれは駄目、これは食べちゃいけない…」と、否定ばかりしながらいただくのは、また違う気がします。
目の前にある食べ物に対して、感謝の気持ちでいただく。
「私の体の一部になってくださってありがとう」って、手を合わせて感謝する。この事って、とってもとっても大切ですよね。それによって、沢山の栄養とエネルギーをいただく事ができる。

改めて、こう思うきっかけをいただく事ができているのは…
「究極の損得勘定Part2 1%の仲間たちへ」小林正観著(宝来社
小林正観さんの著書は沢山あります。そのどれもが、私の『ありがとう』の気持ちの心のバイブルです&人生の素晴らしい指針をいただける、本当に笑顔と元気のいっぱい詰まった玉手箱本です!
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-27 01:51 | foods

添加物の危険性

・発ガン性
・染色体異常
・アレルギー疾患(皮膚炎等)
・味覚障害(最近、味覚障害の子供が増えているそうです)
・骨の形成への悪影響
・妊婦さんが摂取することによる、胎児への影響(アレルギー体質の子供が産まれる危険性等)

等の危険性が、沢山の添加物に対して指摘されています。

勿論ですが、一つ一つの添加物の使用基準は決められてます。でも、一つの食品に(前回の記事↓のミートボール等そうですが)一つの添加物だけが使われのではなくて、沢山の種類が使われていますよね。それらを複合的に人間が摂取した時に、どこまで人体に影響があるか?!という事まで解明されていないのです。当たり前です。加えて、体内に蓄積された時に、人体にどう影響があるのか?ないのか?!といのも分からない。
言ってみれば。。。
『今、この世の中全体で人体実験』が行われています(苦笑)。
そして…、それは今後、人体に蓄積されていく沢山の添加物が、どのように人間に影響していくか皆無という事。医薬品の薬等と同様に、添加物といった化学合成品は、体からは排泄されにくいそうです。
そもそも、添加物の原料が、化学反応によって作られた化学物質であったり、石油であったり…。それを知れば、そのような物を口に入れる事に抵抗ありますよね…。ホントに、大丈夫なの?!って。

添加物の危険性とは離れますが…
添加物によって、本来の『食の味』が無くなっていく事に、強い危惧を抱いてます。子供然り、本当の、本物の自然の『食の味』を知って欲しいと思います。

※添加物には、合成添加物と天然添加物があります。
合成添加物は、化学反応から作られます。「食品の裏側」では、“台所に無いものは、合成添加物。”として食品表示をみれば分かりやすい。ってありました。確かに!
天然添加物は、その原料を動植物からとります。例えば、ステビア/ウコン色素/甘草/キサンタンガム等。ただ、天然だからといって安全というものでもなく、ステビア、ウコン、甘草等、危険性が指摘されている天然添加物でもありますね。
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-25 21:52 | foods

「食品の裏側」 安倍司著 (東洋経済新報社)

b0060647_211369.jpg去年の秋に初版がでて、今はベストセラー。
遅ればせながら購入し一読。
フゥ〜。。。脱力。(苦笑)
知ってはいたものの、改めて食品添加物の恐ろしさを身にしみている今です。



すぐに思いついた、今迄私が取り上げたブログの記事としては…
着色料:赤色○号に騙されるな!
添加物オンパレード!その添加タイミングは?!
みりんの旨味! 醗酵調味料「味の母」
BBQ
といった内容がありましたが、まさにこれも著者が言っている事の一部なんですね。

・廃棄寸前の屑肉に30種類もの添加物を加えて“ミートボール”を作る。
・コーヒーフレッシュは、水と油が原材料でそれに添加物を加えてミルク風に整える。
・合成着色料は石油から作られている(“赤102、青1、黄4”といった表記の添加物です)。
・黄色オレンジ系の着色料では、サボテンに寄生する虫をすり潰して作られているものがある。
・1ℓ200〜300円位で売られている醤油は、大豆から油を搾り取ったあとの脱脂加工大豆でアミノ酸液を作り、これに添加物を入れて醤油風に仕立てる。

等々。。。他にも啞然とする内容が盛り盛り沢山!!!
私も、絶対に添加物が入っているものは食べない!食べてない!食べてはいけない!なんて言いません。安倍さんもおっしゃっているように、添加物の恩恵を受けている一人でもあります。
ただ、こういう食の裏の世界がある事を一人でも多くの人に知ってもらい、その情報をふまえた上で食品を購入するというプロセスが成り立って欲しい。食に関する意識調査アンケート結果があって、「無関心型消費者(23.0%)+特別な事はやってない消費者(52.4%)」は全体の75.4%を占めているとの事。4人のうち3人が食品添加物を支持しているという事になるんです。
『消費者が知ろうと思わなければ知りうる事が出来ないというのでは無く、知ろうと思わなくても必ず情報が消費者の目に入ってくる状況』でなければいけないと思うし、その情報開示は社会の責任&義務だと私は思います。だって、現に、いくらこの本がベストセラーになったところで、無関心な人は手に取らないし、分からない&知らない訳です。でしょっ?!でも、どうでしょ。そういう方達が、この本に書かれたような事実を知ったら今迄の様に気持ちよく添加物を食べるでしょうか?!そんな事は無いと思います。

この本、興味のある方は、是非、手に取ってみて下さい。私は特に、妊婦さんを含め、これから赤ちゃんを欲しいと思っている女性、小さなお子さんをお持ちのご家族の方には特に関心を持って頂きたいな〜という気持ちがあふれんばかりにあります!勿論、全ての方達に関心を持っていただけたら本望ですが。
自分自身が、本来の自然の恵み・食を享受出来その事に感謝し、又、後世に伝えていけるように、今、私達消費者一人一人が行動していきませんか?!
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-24 21:46 | foods

国際電話

さっき、生まれて初めて日本から国際電話をしてみました。海外で、その国で国内電話というのは経験ありましたが…。
手がぁ、まだ震えてるぅぅぅぅぅぅぅ〜〜〜〜〜p(>∀<)q
訳あって国際電話…というか、ここまで言えば同じで(笑)、来月、イギリスへ行ってきます。一人旅&オール・マイ・カスタム(笑、なんて言ったらいいのでしたっけ)です。本当はブログ誌面には帰国報告で登場予定だったのですが、さっき国際電話したことをどうしても一人のなかで抑えきれなくて(笑)。かといってこの真夜中…、あっブログ。
電話の内容はホテルの予約。1,000's of Hotels and Guest Houses WorldwideこちらのHPからロンドンのホテルを探していて「あっ、ここがいいかな〜♪」と思ったホテルのHP上で予約をしたら直ぐにメールが届き、予約の確定は電話かFAXでしか出来ませんとの事。キャァ〜、私はFAX無いので電話だ…。一般電話は声が聞き取りにくいというのもあり、じゃぁ携帯で。でも携帯じゃ料金がものすごくかかるのでは?!と思い調べたところ、KDDIのサービスで001国際モバイルトークというのも見つける事ができ、マイルも貯められるし〜と。私にとってはここまで出来て上出来良い良い♪と自分を褒め、励ましつつ。。。(笑)。モバイルトークの登録も完了し、イザ、出陣!

"Good afternoon"という可愛らしい女性の第一声。キャァ〜〜〜♪
予約に関してなのですがと伝えると、担当が代わり…。
予約の確定をお願いして、クレジットの詳細を伝えたのですが、expiry date(有効期限)を教えて下さいと言われ、月がとっさに出てこなかったのですよ(笑)。アレッ、アレッ。。。しばし沈黙。
"I'm so sorry..." (TT;)
頭の中は、Januaryからカウントし始めるし(笑)。。。結果、思い出せたけど。その後、"It's lovely."(ありがとう)って言われて、すごくホッとしました。最後、「拙い英語でごめんなさい。本当にありがとうございます」って伝えてBye!
すごく優しい〜応対で良かった〜〜〜(^^*)ホッ♪
Thank you very much indeed.

今、ここまで打ってやっと緊張からほどけた感じが(笑)。ようは、アレです。新社会人が、初めて取引先に電話をかけたり、外線をとる時の緊張と同じ感じかな、な〜んて。相手の顔が見えない分、余計に緊張するのが電話ですよね。私なんて、未だ未だ英語力無いから、更に全身ドバ〜ッ血流激しく心臓ドキドキ(笑)。でも、けっこう、イザ「よし!電話するぞっ!」って思ったら、スクッとon押してました。

そう、今回の旅行は、私はどこまで出来るんだろう?!という体験の旅行企画でもあり、この国際電話でも貴重な体験をし、又一つ、自分は出来ないっていう自信の無さの壁をちょっと破れた気がした私でした。
よくやった、私(笑)。
[PR]
by FUSHIGI.CHAN | 2006-10-23 00:56 | U.K.

"PHOTO CONTEST 2006" 佳作入賞!

我が社、“社内フォトコンテスト”で、佳作に入選しました〜♪♪♪
応募総数72点のうちの入賞デス。正直、ちょっとドキドキしながら出品しましたが(笑)、結果、このような賞を頂き本当に光栄です!!

出品したのは、以前、ブログにも載せた我らが柴犬“太朗”様の写真。
そのブログは、こちらを見て頂けたら嬉しいデス♪
こんな感じで、今日刊行された社内報に掲載されました。出品に際しては、タイトルを『ただいまブログ更新中。』としましたが…実は、ブログを見て頂くと詳細バレバレですが、写真のモニターに映っているのは柴の女の子のブログ(笑)。愛嬌デス♪♪♪
ここでちょっと注目して頂きたいのは、出品した部門が『ファミリー』であるというコト♪♪部門は、『ファミリー』『風景』『フリー』と、あったんです(^^)v

b0060647_21452352.jpg


近々、太朗から、プリントアウトされたモデル料の請求書が送られてくるかと。そして、私の頂く賞金は…
太朗のジャーキーへと消えてゆく。。。バウッ!
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-20 21:56 | Dog Shiba-inu“太朗”

BBQ 

そして。。。最後に、一般的な?!BBQの写真を(笑)
お肉は、例のてんじんのお肉でしたが、超〜好評でしたよ♪♪♪
だってだって、発泡スチロール開けて生のお肉を見た瞬間、「オ〜!!!」って歓声(笑)。見た目にもすぐに分かる、完成度の高い高級牛カルビ。いや〜本当に美味しかった。カルビだけでなく、豚ホルモンもありましたが、こちらは味付き。このホルモンも最高に美味しく、ホルモンが欲しいですって言ったホルモン好きな男の子も「コレ、美味しいっすね〜♪」って言ってました(^^)。しかも、豚バラも、普通のスーパーで売っているバラじゃぁないですよ。肉厚ある分厚い脂肪も適度に沢山ついている、かなりしっかりした豚バラです。これは、焼うどんに使いました。
っていうか…、ああっ、燃えてるよ、カルビ!。

b0060647_2050449.jpg


ササミは知床鶏です。これも本当にしっかりしたササミで、一つ一つがプリプリしてて最高。山葵醤油で頂きました。ただ、ちょっと焼きすぎてしまったのは…。もしかしたら、新鮮だから少々生っぽさが残ってても大丈夫だったかもしれませんね?!。

b0060647_20501990.jpg



他、秋のBBQって事で秋刀魚も勿論外してませんよ♪♪♪
大根おろしを沢山作ってもらって、おろし醤油で頂きました。カボスとかあれば又良いですね〜。大根おろしは多めにつくっておけば、焼き肉の薬味にもなりGOOD!実際、かなりイケます。他、焼きそばやウインナー、チキンナゲット(お勧めらしい。私は食べられなかった。っていうか気がついたら無かった。)野菜類など沢山頂き。。。あ!焼きおにぎりする為にご飯も用意したのだけれど、すっかり忘れてました。醤油をぬる為に、ハケまで用意したんだけれど☆
ミカンに引き続き、最後の〆はパイナップル。例の逆さ保存した…。
これも、とぉ〜っても好評でしたね♪♪♪
アレ?!さっきまでぐ〜たら横に寝転がってた(動き&食べ疲れ?!)よね???の男の子達が「おっ、これは食べる!」ってムクッて起きましたもん(笑)

b0060647_20533924.jpg



以下は、今回お世話になった調味料や食材のちょっとしたご紹介。
~~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~


焼き肉のタレは、コレ。
群馬県富岡市の「いいでや」さん製。味はしっかりついていて、玉葱の甘み(あと、林檎も入っているからかな)とちょっと隠し味的な辛み…多分、生姜がいい具合に効いているのかも。にも関わらず、サッパリ系でもいただける味です。ノンオイルだからかな。勿論、合成保存料、合成甘味料、合成着色料は一切使用していません。美味しいですよ♪♪

b0060647_2051352.jpg


玉葱は、私がよく利用するスーパー“TOMY”にある平井農場の無農薬&有機肥料で育った玉葱。とってもずっしりと重く、しっかりしてて大きいのでBBQにはピッタリでしたね♪竹串を刺してから、厚めに輪切りにします。そうすると、崩れなくてGOOD!!!

b0060647_20512286.jpg


椎茸は、見たそのものデス(笑)。

b0060647_20513971.jpg


削り節は、コレ、カツオじゃありません。イワシから作られたものです。鰹節よりも、香りが高い気がします。味わいもある。焼うどんにたっぷり入れましたが、これはイケル!!!☆5つ。

b0060647_20525671.jpg


山葵:
本当は、生山葵が欲しかったのだけれどチューブに。でも、これもこだわらせて頂きました。着色料や保存料が添加されているものが多いチューブタイプの中、これは添加物無し。本当の山葵の美味しさが活きています。食べた後も、変な後味無しです。

醤油:
醤油はBBQには欠かせないですね♪ササミの山葵醤油や、焼うどんの隠し味付け、秋刀魚と頂くおろし醤油等々。これは、香川県「ヤマヒサ」の蔵造り再仕込み醤油“豆しょう”。既存の純正生醤油を塩水の代わりに使用し、丸大豆・小麦のこうじと混ぜ合わせて杉の大樽で更に(生醤油の時に2年熟成されてる)2年有余にわたり自然醗酵させて造り上げた特別天然醸造醤油。ありがちなアルコールは勿論無添加。合成保存料、添加物は一切未使用。私は、再仕込み醤油の深いコクのある香りが大好きですね〜♪生醤油には無い芳香さデス♪♪

ソース:
中濃とありますが、かなり軽めの中濃かな。焼うどんにはちょっともの足りなかったです。モノは良いものですがね。これは、小包装になってて便利です。ソースって、カラメル等が入っててとろみや、着色がされていたりしますが、ソース本来の味を生かして作りました!ってソースは、入っていない事が殆どかな〜。

b0060647_20532219.jpg



調味料は料理の引き立て役だからこそ、自然が持つ美味しさにこだわりたい。
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-15 22:04 | foods

BBQ 〜番外編〜

メンバーの一人が、ダルメシアンの“ノラ”ちゃんを連れてきました。
すっごい毛艶も良く綺麗で、ホント可愛がってもらえてて大事にされてるんだな〜って感じがすっごく伝わってきましたよ〜(^^*)。
未だ3歳の女の子で、やんちゃやんちゃ(笑)。木につながれている時は大人しいんだけれど、ちょっとご主人様の近くにいると、常にせわしなく動き回る動き回る。こちらが目〜廻っちゃいそう(@_@)。綱持たせてもらったけれど、力もかなり強いですね〜。
可愛かった♪&超〜クール!!!

b0060647_2043131.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-15 20:46 | etc...

BBQ?!想定外!!!

あ〜なんか遥か彼方から。。。
ギターらしき物体を持った我がメンバーがぁ。。。。。。



へ?!

ウッワ〜!!!!
ギャボッ〜〜!!!!!!

すっごい楽しいんです!想定外!想定外!!(爆)


彼らは、最初っからそのつもりだったという事ですが。
BBQでの、すっごく最高の味付けですよ〜コレ♪♪♪
ちょうど、木の切り株が二つ並んでてそこに座りデユオ。洋楽あり〜の、私のリクエストで「なごり雪」やってくれたり。草原(笑)に響くギターの音も良いもんですよ、ホント。
本当に楽しかった&嬉しかったです。素敵ですよね(^^)♪。
こういう時に、サラっとギターを持って来れて、歌歌って〜なんて。いや〜ホントビックリしたけれど、素敵でしたよ〜☆

b0060647_20355459.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-15 20:41 | etc...

秋空の下でBBQ!!!

b0060647_200162.jpg


本日、BBQにぴったりの秋晴れ!!!
こんなトコロでやりました。高崎の和田橋近くの河川敷にある広場。とっても広々として、すっごく気持ち良い場所でした!


b0060647_202419.jpg


そして…、fushigi初登場!(笑)。
左の、紺のキャップかぶっているのが私デス。友達と一緒に
「こうしてトマトのホール缶隣において、ミネストローネの材料を切っていると。。。ここが高崎だって事、頭から抜けるよね〜(笑)。どこの素敵な草原だって感じ♪長野とか〜?!(白馬?!美ヶ原?!清里?!八ヶ岳?!)ローズマリーもあって、オレガノも、ローリエもハーブも揃ってて素敵よね♪♪」
って二人で盛り上がりながら…(爆)。因に、ローズマリーもオレガノも我が家で穫れたもの。

b0060647_2053019.jpg


ガスコンロで始めて、炭で煮込みました。
何故、ミネストローネかと申しますと…。
単純には、けんちん汁や豚汁じゃぁ芸が無い(笑)と思った事と、トマトは体に有効な良い成分が沢山あるから、BBQでお肉ばかり食べているところ解毒?!的な理由も兼ねて、ピッタリ!って思ったからで〜す♪体の事も考えないとね(^^*)。具材は網焼き等で残った余り物の野菜をボンボン入れちゃってもOKだし。

トマト:健康食品辞典ートマト(リコピン)より抜粋。
-------------------------------------------------------------------
ビタミンCが豊富で、ほかにもA・B1・B2・B6、ニコチン酸、K・P・葉酸、ルチンなどをはじめ、鉄やカリウムなどミネラル類も多い。ヨーロッパではトマトのある家に胃病なしといって肉食偏重の食生活にトマトが有益であるとしているのは、ビタミンB6の脂肪代謝作用を指している。
微量成分のビタミンPやルチンは毛細血管を強化し、葉酸は造血機能を活性化し貧血を改善する。トマトの酸味のクエン酸、リンゴ酸、酒石酸、コハク酸などの有機酸によるが、これらは食物の体内での燃焼を促すので、気分爽快、疲労回復に役立つ。
最近、トマトの赤い色素成分であるリコピンに注目が集まっている。リコピンはカロテノイドの一種で、トマト、スイカ、柿などに多く含まれ、強い抗酸化作用を持ち、ガン、脳卒中、糖尿病といった生活習慣病の予防に役立つことが明らかになっている。リコピンの抗酸化作用は、同じカロテノイドの中まであるβ-カロチンを凌ぐとさえいわれている。
-------------------------------------------------------------------

ねっ、最高でしょ♪♪♪
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-15 20:26 | foods


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧