I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

何故、アロマテラピー?!

小学生の頃より環境問題に関心がある私。
我が家では、小さい頃からお菓子(ジャンクフード)というものがありませんでした。おやつに食べるのは、果物、若しくは祖母の作る"おやき"か、あんぱんといった感じ。友達の家に遊びに行ってお菓子をもらった時、すっごい嬉しかったな〜(笑)。年頃になり、母が食に気を遣っている事が分かり自分もそれに倣う。有機野菜、自然食品、食品添加物は嫌い…。庭先には、母が育てるハーブ。それが長く当たり前な日常として暮らしてきました。
つい最近、「経皮毒」を読みました(第二弾も)。毒とは知ってはいたものの使っていた化粧品類。全て廃棄。友人にはよくそこまで思い切ったね〜、って。人体に優しい化粧品を探し続けて…。美容に関わる化粧品類、その原点はアロマ(精油)であると悟った、からかな〜。知れば知る程楽しくて。最後、辿り着いたのがアロマテラピーという世界でした。自然の流れだったのかもしれない?!ここまでの道のり。

毎月、酷い生理痛に加えて、更にPMS。薬を処方されても結局治らず、医者からは体質でしょう、と言われ…。辞めるに辞められない仕事環境下、ストレス性蕁麻疹が長く続き、強いステロイド剤を塗っても全く治らなかった私は(ある意味、当たり前なんですけれど、分かっていながら塗っていた(笑))、漢方の体質改善で症状が緩和…。

抗生剤や新薬に対する不安感。

東洋医学における、漢方。西洋におけるアロマ。東洋医学とアロマ、ホリスティックな部分って似ている。

という訳ででして、アロマの勉強を通じて人間の体について勉強していこう!と。体だけではなく、心の在り方も大切に...
[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-26 23:06 | Aroma&homeopathy

Hawaii…。何万使ったんだろう?!恐ろしい…(笑)

ようやく、私の「海外旅行の写真をオリジナルHPにup!」企画が最終章を迎えました!う〜ん、スッキリ!
途中、かなり手抜き気味な国もあるが、ま、良しとしよう(笑)。

最後がハワイ。
今迄の海外旅行で、一番印象が薄かった旅行だな。
何故かというと…、珍しく買い物が中心になってしまったからです。他の国がインパクト強すぎ?!っていうのも多少有り。一緒に行く友達によって旅行の質は変わるとは言いますが…。それはそれで楽しかったのですけれどね♪
次、ハワイへ行く事があったら…ハワイの自然を全身に受け、ハワイアン料理を堪能、ダイビング、サーフィン、フラ観賞、オアフ以外の島へ行くetc...又違った楽しみを沢山したいですね。

御覧下さいm(_ _)m

fushigi's Photo gallery
[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-24 17:56 | voyage

北緯38℃線 〜 板門店の緊張

韓国旅行の写真をupしました!
普通の観光だけでは終わらせず、板門店へ行き38℃線を超えた経験は、本当に貴重でした。
帰国後、北朝鮮の本を読みあさりました。でも、だんだんあまりに北朝鮮の実情がえげつなく気持ち悪くなり読めなくなりました…。


オリジナルにupしましたので、御覧下さい。

fushigi's Photo gallery
[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-24 17:37 | voyage

9.11事件の2年前、N.Y~V.Aの旅

懐かしいです。
アメリカ本土への旅もまた、1999年なのであります。友人が旦那様の転勤でV.A(ヴァージニア州)に行ったのを機に、N.Y観光兼ねながらの旅。
1999年というと、貿易センタービルがあった時代…。


オリジナルのHPにupしてあります!

fushigi's Photo gallery

何故だか、このアメリカ本土旅行の写真は数少なく、アングルもいまいちなものが多く(^^;)。残念だったので、ちょっと趣かえてセピア調で仕上げました。
[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-23 15:24 | voyage

巨大化したサボテン!

遂に...多肉植物“サボテン”登場!

6月に育て始めたサボテン。
ブリキバケツの鉢でお互い刺で傷つけあいながら(笑)成長していて、あまりに可哀相になってきたので、ちょっと前にそれぞれ移し替えてあげました。
今では、のびのび成長してます。が、一番手前の葉先が茶色っぽいのは紅葉?!バカな…(ー_ー;)

b0060647_23144686.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-22 23:13 | natures

Turmeric(ターメリック/和名:ウコン)


b0060647_2115533.jpg

おっきな葉っぱは、本当、アートだ!



生の根茎は香りを持ち、煎じて飲むと消化器系や循環器系の薬。タイでは、若い芽と花を野菜として利用という事ですが、花の料理方法を知らない私としては多分このまま観賞で終わらせてしまう…。ごめんね。


b0060647_21213416.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-21 21:24 | natures

涙、涙の夕食 “ローズマリーパワー?!”

今日…、すっごい久し振りに食事を楽しめたのです。
今迄、ずっと全身を激しい症状が襲い…作るのもままならず、食べる気も無く。ただ、又倒れるのが嫌だからという理由で食べ物を摂取していたのですが。今日は仕事に行き、久し振りに17時に仕事終了後帰宅。生ローズマリー(実家産)とジャガイモがあったので、たっぷりのオリーブオイルとローズマリーに小岩井の純バターでコトコト煮込む事20分程…。
ハッ!と気がついたのです。
あ!私、料理を楽しんでる!症状が出てない!食を楽しめてる!
そしたら…、どれくらい振りだろう?!普通に料理をして〜普通に食事をして、っていう普通の事が出来るのがこんなにも嬉しくて幸せだなんて!って思ったら料理しながらボロボロ涙が出てきてしまった…。


“ローズマリーとポテトのホットサラダ”
“(季節ギリギリ)夏野菜サラダのナスタチウム添え”(一例)

b0060647_20465523.jpg

b0060647_2047467.jpg



後談:
食後、又、症状復活(涙)。
因に、ランチョマットに使ってる葉は、ターメリックの葉っぱ。
[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-21 21:02 | health

“そうろく最中” (有)こまち

知る人ぞ知る!なのでありましょうか…?!
内子の町家資料館の目の前にあるお店「こまち」。
確かココだったと思いました(笑)。

すっごく可愛いのデス、コレ♪
“ろうそく最中”を頼むと、皮と餡が別々に乗せられて出てきます。
自分で作って食べる!なのであります。


b0060647_21325291.jpg



完成!
性格とセンスが問われますね…。
b0060647_2133448.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-17 21:41 | voyage

大本製菓舗“もなか内子座”

内子座の相向かいにある、和菓子屋さん。
薄いサクサクの皮がトロッと口で溶けた後、程よい甘さの粒あんがフワッと口に広がる。
繊細な味にして絶品!
久し振りに、美味し〜く味わった“もなか”でした。

b0060647_2118129.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-17 21:20 | voyage

木蝋資料館 「上芳賀邸」

内子町にある、豪商芳賀家の分家。
木蝋(もくろう)が生産されていた当時の再現展示がされています。

b0060647_20595215.jpg


木蝋とは、植物“ハゼの木(ウルシ科)”から採れたハゼの実から作られた植物系のワックス。この木蝋を素に、和蝋燭や化粧品(口紅etc...)、文房具、お相撲さんのまげに使われる「びんつけ油」等が作られます。
↓これは、そのおおもとの“ハゼの実”

b0060647_2134411.jpg



他、和蝋燭のお店の紹介等がオリジナルHPにあります。

fushigi's Photo gallery
[PR]
by fushigi.chan | 2005-09-17 21:06 | voyage


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧