I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『佐藤錦』  in 中之条(群馬県)

b0060647_21263175.jpg


大分前ですが、6/12に群馬県中之条にある「薬王園」に行ってきました。「薬王園」の写真が沢山ありブログに載せたいと考えつつ、ここ最近なんだか忙しく?!時間が取れずに本日。やっと「薬王園」近くで美味しそうに実っていた“サクランボ”をup(笑)
これは、『佐藤錦』と呼ばれる品種。
下は、『ナポレオン』。
中之条でサクランボを栽培しているのはここ一軒だけで、且つ、このサクランボは全てバス観光の「サクランボ狩り専用」だそう。買おうと思ったが出来ずに残念でありました。

b0060647_21342451.jpg


佐藤錦(サトウニシキ):
1912年に「ナポレオン」と「黄玉」が交雑して生まれたと考えられる日本生まれの品種。名前は育成者の佐藤栄助氏にちなんだもの。6月中旬から下旬にかけて熟し収穫される。形は短心臓形で大きさは中くらい、果皮の色は黄色地に鮮やかな紅色で「赤いルビー」と呼ばれる。果肉は乳白色で、果肉、果汁ともに多くて甘みと酸味の調和がすばらしく、品質は国内最高級!
1990年頃から「ナポレオン」をしのいで生産量も1位となり、今では名実ともに日本のさくらんぼの代表品種。

ナポレオン:
別名)ナポレオン・ビガロ(Napoleon Bigarreau)、ロイヤル・アン(Royal Ann)
1872年にアメリカから導入。起源は不明だが栽培歴は長く、18世紀始めからヨーロッパ諸国で栽培されているという古い品種。ナポレオンの没後の1821年に、ベルギー王がナポレオンにちなんで命名。明治時代の日本では「那翁」と呼ばれていた、と。晩生種で、6月下旬〜7月上旬頃熟す。長めの心臓形の大粒で、果皮は黄色に赤い斑を帯びている。果肉はややかたく淡い黄色、酸味はやや強いが、完熟したものは甘くて濃厚な味。生食にも加工にもOK。
[PR]
by fushigi.chan | 2005-06-28 21:44 | foods

“ルッコラ” 初収穫!


b0060647_23481198.jpg


穫れました!
ルッコラは種から育てていたので、更に嬉しい!
市販されているものよりも、胡麻の香り・甘み・独特のほろ苦さ(辛み?!)が強い気がするな〜。

ルッコラ:
アフリカ原産のアブラナ科のハーブ。
古代エジプト時代から栽培されていて、クレオパトラも食していたとか。
栄養価がとても優れています。
カルシウム → ピーマンの約30倍!
ビタミンC → ほうれん草の約4倍!
鉄分 → 富栄養野菜で知られるモロヘイヤに匹敵!
他、ビタミンE、ビタミンB2も豊富。
料理には…サラダ、パスタ、ピザ、スープ、天ぷらetc...
ビタミンCを摂りたいのであれば、熱を加えない食べ方が良いですね。
[PR]
by fushigi.chan | 2005-06-20 23:53 | foods

遂に...多肉植物“サボテン”登場!

西出窓の我が家は、これからが正念場。切り花にとっては大変過酷な日々の為、1ヶ月程前から冬の始まり迄お別れです。サンスベリアだけでは寂しいので、近所の花屋さんを覗いたトコロ、可愛らしいサボテンを発見!

b0060647_23404441.jpg


3週間程前かな?!に買ったのですが、なんだかドンドン成長しているような気がして!サンスベリアやサボテンにとって、大変相性の良い我が家みたい。

そうそう、サボテンにも水は必要です。この時期、1週間に1度位、ちょこっとあげるのが良いらしい。

サボテンのこれからの成長が楽しみ!
[PR]
by fushigi.chan | 2005-06-20 23:46 | natures

ダイビングショップの風景

友人のライセンス取得でお世話になったショップ。
といっても、私にとっては約7年来のお付き合いです。

b0060647_051995.jpg


b0060647_0514248.jpg


じぃ〜っ。
b0060647_0523041.jpg




ペンション内は、バリの調度品が沢山飾られています。絵画は、アングル悪過ぎごめんなさい(笑)。
観葉植物も沢山置いてあるのですが、いつも瑞々しい!
b0060647_0534678.jpg

b0060647_055342.jpg

b0060647_0543673.jpg




b0060647_1191911.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2005-06-19 01:35 | Scuba diving

伊豆産〜無農薬甘夏〜

伊豆で採れた、無農薬の甘夏(4個)を頂きました。
無農薬なので…大切に皮までまるごと美味しくいただきましょう。

b0060647_050375.jpg
3個は、“ジャム”を作りました。勿論、皮を入れて。白いわた部分を削り取ったり、果肉を房から出したり…なかなか手間のかかる作業ですが、出来上がった時は嬉しいですよね!
トーストにたっぷりのせていただきました。


b0060647_0492429.jpg

1個は普通に食べて、皮は“ピール”に。
ほんのりとした苦みが美味しい!



b0060647_0535250.jpg
[PR]
by fushigi.chan | 2005-06-11 01:02 | foods

OW講習密着取材 〜海洋実習編〜

待ちに待った、海洋実習!
って、一緒に潜れた訳ではないので、場所とちょっとした写真をご紹介。全然密着じゃなくてすみません(笑)

b0060647_23575591.jpg

場所は西伊豆の「雲見」。
奥に見える二つの岩山が有名な「牛着岩」。大きい方が「大牛」。で、小さい方が「小牛」。昔、この岩に牛が流れ着いた事から命名されたとか。この岩山の頂上には、牛が祀られています。
この岩の周辺に洞窟やアーチ、ケーブ等があり、魚の格好の住処となり、魚群は濃く、ソフトコーラル、光と闇のコントラスト等々。とっても楽しめるポイントです!

b0060647_062056.jpg
牛着岩を西側から撮影。


b0060647_08522.jpg
ダイバーが利用する施設と船着き場の全景。



b0060647_09453.jpg

前日は小雨のち曇りでしたが、この日は快晴!
気持ちの良い日でしたね〜!本当に良かった!!
透明透視はいまいちだったようですが。

b0060647_0115646.jpg
神秘の海の世界。
ダイバーのみ知り得る、海の楽しみ。

行ってらっしゃい!!
[PR]
by fushigi.chan | 2005-06-09 23:57 | Scuba diving

OW講習密着取材 〜プール講習編〜

b0060647_234378.jpg先週末、友人がOWを取るので、伊豆/下田へ行きました。私は、ほくろのレーザー治療中の為、潜らずにOW講習密着取材決行です。これも又、楽しかった!
金曜日、仕事終了後友人をピックアップして、群馬を出たのが20:10頃。翌日深夜の2:00頃下田に到着。高速をちょっと使って、約6時間。過去最高最短時間記録達成!今迄一人で行っていた時は、延々と下道派だったので…だいたい7時間が目安。

土曜日、起床7:00。朝食後、ペンション(兼ショップ)にて、一通り器材について説明を受けてから、いざ!プールへ。

b0060647_2373160.jpg
東伊豆の河津にある、ダイビング講習に使われているプール。
実は、私も8年くらい前、ショップは違うけれど、プール講習はここで受けたのです。懐かしいですね〜。その頃と、全然変わってない!



b0060647_23171648.jpg
ダイビングの基本、スキンダイビングの練習。



b0060647_23181690.jpg
いざ!



どうしても、やってみたかったプール講習の水中撮影。プールサイドからの撮影だった為、動ける限界があったのでアングルは自由が利きませんでしたが。しかも、ここのプールは温水の為、デジカメ本体がドンドン熱くなってしまったのです(^^;)。バッテリーを換えようとした時に気がつき、途中で挫折。けっこう綺麗に撮れてると思いませんか?!


b0060647_23185792.jpg
レギュレーターリカバリー?バディーブリージング?!



b0060647_23194348.jpg
ハイ、OK!



b0060647_23293714.jpg
マスククリアのお手本。



b0060647_2333118.jpg
奥に見えるのが水深3mのプール。



b0060647_23344922.jpg
水深3mプールに上がってきました。



b0060647_2334766.jpg
ドキドキ。



b0060647_2335468.jpg
いってらっしゃ〜い!



b0060647_23363040.jpg
丸窓から撮ってみました。



プール講習お疲れ様でした。
この日の夜は、20:00頃までしっかり学科講習。
そして。。。明日は待ちに待った海洋講習です!!



b0060647_171478.jpg
[PR]
by fushigi.chan | 2005-06-08 23:18 | Scuba diving

ScubaDiving あなたは体験派?それともライセンス取得派?!

ダイビングをやりたい!って思った人が、先ず選択する事。
体験ダイビングか?
ダイビングのライセンス(認定証)を取得するか?!

さて、ここで。

体験ダイビング:
手軽に出来る。お店によって違うが、お金はFunダイビング(ライセンス取得後に、遊びで潜るダイビングの事)と比べて1.5〜2倍位。その都度、潜水前学習要。インストラクターさんとほぼマンツーマン(お店によって違う?!)。

ライセンス取得:
ライセンス取得に時間がかかる。お金がかかる(お店により様々)。Funは、体験よりも安く潜れる。取得の為に学習する事により、自分の事は自分で全て出来、より楽しく潜る事が出来る。いろいろな場所へ潜りに行く事に自由がある。

フト、思いついた事を並べてみました。もっと相違点等、ご意見ありましたら是非教えて下さい。最終的に決めるのは自分ですが「体験だけで良い」って頑なに考えている人でなければ、私は出来る限りライセンス取得をお勧めしたいですね。もし、取得後殆ど潜れなかったとしても、ライセンス取得する為に費やした時間とお金と、なによりも…ライセンス取得したという事自体は決して無駄では無いと思うのです。自分の人生の一つの“華”になる、と。ま、でも、それを豊かに考えるかどうかは人それぞれですが。

さて、次に。

では、実際にライセンスを取得しよう!と思った人が初めて取得するライセンス。これを、オープンウオーター(Open Water)といいます。ダイビングするのに必要な最低限の知識と技術を身につけます。講習内容は、学科講習/限定水域実習(プールやそれに準じた水域)/海洋実習。普通に潜るだけでしたら、OWで十分だと思います。でも、自分がもっと上を目指したい等、野望(笑)があれば、是非経験を重ねて上ランク取得して下さい。
OW→AD(アドバンス)→RESCUE(レスキュー)→DM(ダイブマスター)→インストラクター
概ねこんな感じ。このライセンスを発行している指導団体は世界中に沢山あります。例えば、PADI、NAUI、CMAS等。取得の際は、指導団体を選ぶのも必要になってきますね。
因に私は、CMASのレスキューと、DANのOXYGEN迄取得。でも、常に学習していないとドンドン忘れます。完全な化石&骨董品にならないようにしなければ。

先週末、職場の友人がライセンス取得しました。
興味があれば、是非、沢山の人にダイビングの魅力を知って頂きたい!
「海の中の感動!人間は空気吸って生きている!」っていう事と同時に、環境の事&地球の事を考える人が増えたら本望〜かな。
[PR]
by fushigi.chan | 2005-06-07 23:59 | Scuba diving


カテゴリ
以前の記事
Link
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧