I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:foods( 154 )

bell de nuit...

b0060647_22493280.jpg


b0060647_22492114.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-12-20 22:54 | foods

RIOJA "MARQUES de RISCAL"

"MARQUES de RISCAL"

スペインの高級ワイン産地"RIOJA"(リオハ)にある一世紀の歴史を持つ名門ワイナリー。
ここのワインは、スペイン王室御用達だそうです。
ボトルに金色の針金が巻かれているのが特徴的。C'est chouette!(カッコイイ!)
C'etait délicieux〜!!

b0060647_21461465.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-07-02 22:12 | foods

日本茶Café "葉のしずく"

先週末、富岡製糸場の帰り道にお茶した処。
254バイパス沿いにあります。と〜っても素敵でお洒落なCafé!!!

b0060647_21372829.jpg

和菓子を販売している店舗(“菓匠「星野」”)内にあるのですが、躙口(にじりぐち)風に作られたエントランスから入るのです。屈まないと入れない高さの入り口。素敵なアプローチですよね♪

b0060647_2137177.jpg



初めて寄りましたが、ここの和菓子、ほ〜んとに美味しい!!
私が頼んだのは、桜餅“長命寺”(関東系)。
葉はとって頂きます。この、ふんわり・しっとり&もっちりとした、なんともいえないテクスチュァが最高♪♪
日本茶は・・・、煎茶よりも抹茶が美味しかったな。

b0060647_21373977.jpg


b0060647_21375068.jpg


"いちごどら焼き"(5月上旬迄の限定発売)も是非食べてみて下さい。私の中では、東京上野にある“うさぎや”に次ぐヒットです♪
"うさぎや"のどら焼きも美味しいんですよね〜。大好き♪
[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-25 21:51 | foods

ラーメン・オムニバス

群馬県民の麺好きは、全国的にも有名なんでしょうかねぇ???
たまたまネットしてて見つけたサイト上で知った事。群馬県は、全国一麺のお店が多いらしい。しかも、何故か?!お隣の蕎麦一大産地長野を抜いて蕎麦屋の数も堂々1位。イタリアンも確か1位。うどん屋は、讃岐うどんの香川に次いで確か2位。すごすぎる、群馬。流石・・・。残念ながら、そのサイトをもう一度探す事が出来なくて。
私、ラーメン屋さんは1年に1〜2回程度しか行かないのに、今年に入ってから既に3件も行ってるんです。どうした事か・・・。


たかべん:(高崎駅 0番線)
今年初めの都内青山某所での美容院にて。髪を洗ってくれた男の子が群馬出身で、地元ネタでちょっと盛り上がり…。その男の子が「学校帰りによく立ち寄った、高崎駅0番線“たかべん”のラーメンの味が忘れられないんですよ〜。すっごく素朴な味でイイんですよね〜っ」て。以前週刊朝日にも紹介されて、雑誌の切り抜きを飾ってました。「駅の立ち食いで出会った逸品」って。確かに、素朴な味。そして、安いっ!!

b0060647_201714100.jpg



大黒屋本舗:(高崎市下小鳥町西浦54 )
ちょっと前に地元の針灸の先生から教えてもらった美味しい処。
ビックリですよ!!!この山のようなもやしに、ぶ厚いチャーシューが側面にペタペタ・・・。麺は太麺で、かなりコシがあって美味しい。豚の背油がたっぷり浮いているのだけれど、全然しつこくなく美味しく頂けました。因に、麺の量は選べて山もやしとチャーシューはオプションです。

b0060647_20212863.jpg



環七:(高崎市中央銀座通り)
私は"味噌チャーシュー"、友人は"塩チャーシュー"。
二人して食べた瞬間の後の会話を・・・

私:「・・・」
友:「・・・」

私:「・・・ねぇ、この生臭系の"かほり"はいったいなんでしょか?」
友:「だね。 ・・・・・・ギョ(魚)じゃない?」

私、チラッとメニューを見る。

私:「・・・あっ、ホントだ。「とんこつベースに魚」。流石…。」
私:「う・・・そして、この微妙な○○モ○○臭。これは、だるま大使(有名なラーメン屋)系ですね。だるま大使よりは軽いけれど。きっと、好きな人は好きなんだろうな、この個性的な味は。」

b0060647_20341225.jpg



番外編<うどん>
初代てぶちや:(伊勢崎市)
ラーメン屋で有名な“ちなり”オーナーのお兄さんが隣でやっているうどん屋さん。本当はちなりへ行く予定だったのだけれど、前日から「うどん気分」に浮気。このおうどん、美味しいです。つけ汁も美味しいのだけれど、ちょっと味が濃いかな。かつおぶしがかなり効いてます。チャーシュー丼も美味しかったですよ。

b0060647_20411071.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-24 20:41 | foods

文化の違い "bread" vs "baguette"


b0060647_18575315.jpg

VS

b0060647_1944206.jpg




とっても久し振りにバケットを買ったのです。
そして、フト、思ったのです。

・・・これって文化の違いだよねぇ。

かたや『台座』としての"bread"
かたや『主食』としての"baguette"
ドーバー海峡を挟んだ両国で、こんなにもパンの位置づけが違うなんてな〜、面白いな〜。って、眺めてみました。
baguetteは、"pain perdu"(パン・ペルデュ)にしました。これは、バケットで作った、フレンチトーストの事。買った次の日に乾燥もさせず…、ちょっと邪道に?!ミルクティーで作って、上にかけたのはゴールデンシロップ。


b0060647_19272117.jpgゴールデンシロップ:
数年前からのファン。私が使っているのはニュージーランド産です。イギリスでは、数百年前からお菓子の材料として等、欠かせないシロップです。ちょっと苦みがあるところが是又良し。白砂糖を精製する時に出来る副産物の、栄養豊富な黒い糖蜜の事をいいます。黒糖とはちょっと違う味わい。
スコーン、パンケーキ、ワッフル、アイスクリーム等のトッピング。又、和菓子にも良し。私のオススメは、トーストの上にカッテージチーズ&アボカドのスライスをのせてシロップをかけるのが大好き。蛋白な味わいの食材を引き立てるのかな?!とにかく、とても相性がイイですよ。
リンボウ先生が著書の中で、何者だ?!と言ってらっしゃるゴールデンシロップの正体はコレ。そのくだりを読む度に、これなんですよ〜って思うのだけれど(笑)。もう、ご存知ですよねきっと。イギリス関連の著書がでたのは結構前だから…。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-24 19:31 | foods

Belgisch Bier "DUCASSIS"

以前、株講座開催に於いて、ベルギーから韓国へ場所を変更したという話をしましたが…。そのリベンジ?!として後日、講師のお二人に、ご馳走になったお礼も兼ねてベルギービールをプレゼントしたのです。
1人は、ベルギービールをこよなく愛する人でめちゃくちゃ喜んでもらえました。本当にすっごく喜んでくれて、嬉しビックリです(笑♪)。
私が行った酒屋さんは、20〜30種程(?!)のベルギービールを取り揃えていて、選ぶのもとっても楽しかったですよ♪
1人3本で合計6本。選ぶ時は直感で、全て違う銘柄を購入。ラベルが、可愛かったりカッコ良かったり、瓶のカタチも様々でしたし、見ているだけでも楽しい。なんだかワインみたいな感覚ですね。

せっかくなので、自分用にも↓買いました。ビールは苦手なのだけれど…、ベルギービールなるもの、飲んでみたかった。カシスを使ったビールをご指名。何故か、苺と一緒に。私の中ではシャンパンの感覚に近くて・・・なんてね(笑)。
ほんのりカシス香味が美味しかったです。でも、やっぱり苦手感は拭えない・・・。生のベルギービールも飲んでみたいですね、興味はある!

b0060647_1941551.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-17 19:55 | foods

yellow tail ~CHARDONNAY~

yellow tail ~CHARDONNAY~
かなり売り出しをしているので、ず〜っと気になっていてちょっと前に買ってみました。最終的なキッカケは、"Winart"(ワインの雑誌)で阿川佐和子さんが「yellow tailもよく飲む」って言ってた事。じゃぁ、飲んでみようかなっていう私の動機もよく分からないけれど(笑)。
普通に飲んでみたけれど、なんか違う。なんだか期待していたのと味が・・・味が・・・。で、たまたま、ある夜、クリームチーズがあったので珍しく少々こってり系パスタでも作ろう!と、にんにく・唐辛子・オリーブオイル・クリームチーズだけでシンプルに作ったのです。
そうしたら、やっぱりここはワインも一緒に、と。数日前に開けたyellow tailを取り出して来て・・・・・

なんと!!素晴らしくパスタとワインが合って美味しいじゃありませんか!!!嬉しくって全部空けました。感謝。
相性ってあるんですよね〜。まぁ、でも単純に料理とワインの相性だけではなく、好みなんだけれど。

このパスタが"yellow tail"を格上げして、"yellow tail"が、パスタを更に美味しくしてくれたんですね〜♪
パスタで使用したクリームチーズが、この時は珍しくアメリカ産のだったんです。ヨーロッパレシピのクリームチーズとはちょっと味わいが違うのです。どう違うかって言われると、思い出せないのですが…。
ワイン飲みながら「あ〜これで、フィラデルフィアとかkiriじゃ合わなかったなぁ〜」って感じたから。

b0060647_19165349.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-17 19:18 | foods

天然わら納豆

b0060647_1839589.jpg


天然わら納豆「ふくふく」 

コレ、美味しいですよ!久々に納豆で感激しました♪
今迄は"平家納豆大粒"が一番好きでしたが、これも殿堂入り。
一般に販売されている納豆は、純粋培養された納豆菌を使用しています。普通に市販されている"わら"に包まれた納豆も純粋培養納豆菌がほとんど。ですが、この「ふくふく」は、わらに生息してる天然の納豆菌を活用して作られたもの。なので、天然本物の逸品。勿論、大豆もわらも無農薬。
この、納豆独特の・・・う〜ん、なっていったらいいんだろう。純朴な・・・う〜ん(笑)。口の中で、豆一粒一粒が独立して舌に味を伝えるっていうか・・・。とにかく、お試しあれ!
[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-17 18:57 | foods

サフランの雛寿司

3/3の桃の節句を前に、昨日、実家で雛寿司を頂いてきました。
何故、雛祭りではちらし寿司や蛤のお吸い物等を頂くのでしょうか?!ネットで調べてみたのですが、これぞ由来!という内容にはなかなかヒットしませんでした。
春の到来でもあるこの時期、色とりどりのちらし寿司が食卓を飾るのは相応しいな〜というのは大変感じますけれどネ。

b0060647_1801154.jpg


サフランで色づけされた黄色のすし飯に、アボカドと紫蘇の緑。
シンプルですが、爽やかで、とっても春らしく素敵!
王道的ちらし寿司もいいですが、たまにはこういうのも如何ですか?!

b0060647_17564053.jpg


桃の節句:
古くは旧暦3月、上旬の巳の日に行われた行事。古代中国で、川で身を清めて不浄を祓う風習があり、それが日本に伝わり「曲水の宴」として宮中に広まる。当時、宮中では歌を詠み雅を楽しむ事で穢れを祓い、一般の人は川や海に出掛けて穢れを祓っていたとか。後に、禊の代わりに人形に穢れを移して河川に流し、江戸時代頃からは飾るようになって女子の成長を願う雛祭の行事になったという事。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-02-25 18:04 | foods

これが"晩白柚"っ!!!

私の手、どちらかというと女性としては大きい方の手ではあるけれど、片手では掴めない・・・。
花道だったら持てるんだろうな〜。(知るヒトゾ知る…(笑))
隣にあるのが日向夏。

b0060647_16582633.jpg


b0060647_16584068.jpg



こ〜んなに白皮部分が厚いのです!
b0060647_1711714.jpg


皮を脱いだ果実部分。

b0060647_17111732.jpg



手のひらに乗った部分がこんなに小さいのを見て頂ければ、いかに分厚い白皮かがお分かり頂けるかと思います。
果実は、はっさく等の柑橘類と同じような味に近いのですが、晩白柚にしかない独特の味だな〜と思われる味覚をほのかに舌に感じました。ビックリするような美味しさという訳ではないけれど美味しい。
只今、白皮部分は"晩白柚漬"になるべくお鍋の中で灰汁抜き中。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-02-25 17:13 | foods


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧