I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:music( 13 )

UL DE RICO -THE RAINBOW GOBLINS-

b0060647_21581041.jpg


高中正義さんの『虹伝説〜THE RAINBOW GOBLINS』を聴いて虜になり、絵本までも購入。イタリアの画家らしく大変色彩豊かで、原色で描かれた幻想が美しく描かれている絵本です。GOBLIN(小鬼)なんだけれど、可愛らしささえおぼえてしまう。こんな外国の絵本。ちょっとしたプレゼントにするのにも素敵かもしれませんね。高中さんのCDも添えて・・・

b0060647_21583794.jpg


b0060647_21585321.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-03 22:08 | music

"A storm, a storm!"

b0060647_21393567.jpg


The goblins sprang to their feet and rushed to the mouth of the cave.
"A storm, a storm!"Red shouted.
"Look how the wind is driving it toward us!"Orange cried.

And all the goblins danced and pranced about in glee, for they knew that after the wildest morning thunderstorm comes the most beautiful rainbow.


UL DE RICO -THE RAINBOW GOBLINS-
[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-03 21:46 | music

"BALLETS SANS PAROLES" Jean-Fery Rebel

b0060647_20552289.gif"BALLETS SANS PAROLES"
Jean-Fery Rebel (1666-1747)

ジャン=フェリ・ルベル
『四大元素』
およびその他のバロック舞踏組曲
〜フランス盛期バロックのバレエ音楽〜

・詳細はコチラをご覧下さい。

友人宅で流れていて、聴いた瞬間「コレ!すっごく素敵〜!」と虜になった曲。聴いた瞬間バッハを思い起こした…バロックの美しい旋律。友人に聞いたら、フランスの作曲家だそう。少々、某訳ありでご縁を感じる私(ふふふ♪)。ご親切にもお貸し頂けるという事で(買ったばかりだそう)、私の部屋にもバロック音楽が流れる事に。

驚くべき音響効果、炸裂する多彩さと優美さ。
周到なる器楽の魔術師、その魅力を味わいつくす一枚!
ーいきなり叩き付けられる不協和音、そしてゆっくり紡ぎ出されてゆく調和の感覚・・・フランス18世紀初頭の描写的バレエ音楽『四大元素』は、21世紀の我々も戸惑うほどに先鋭的!鳥はさえずり炎は燃え盛り、水面はたゆたい大地は揺れる、古楽器ならではの雅な音色と語り口調で、すぐれて映像的な音世界が織りなされてゆくー
(CDジャケットについていた帯より抜粋)

如何ですか?!♪
このCDは、そのケースもジャケットのデザインも素敵なのです。ケースに至っては、角が全て丸くカットされていて、プラスチックケースなのに柔らかさを感じさせる質感。美しい!!!
[PR]
by fushigi.chan | 2007-02-26 21:00 | music

Goblins

Today's Goblins.
I wonder why am I addicted to the Goblins...♪
"The Rainbow Goblins" Masayoshi Takanaka

b0060647_2342846.jpg


歌詞カード見ながらパステルでササッと書いてみた・・・
なので、なんとなくしかよく分からなくて。所要時間10分程。
でも、特徴?!は押さえているかと(笑)
ポイントは・・・Orange goblinの左手。Red goblinの手をギュッと握ってスヤスヤ眠っているんです。"Paradise of Rainbowland"の夢を見ながら・・・。中央にそれだけじゃ物足りなくて、虹を食べちゃってるお腹も追加。我ながら結構お気に入り&楽しいひと時でした。
ホントに、夢に出てきそうだ・・・
[PR]
by fushigi.chan | 2007-02-12 23:41 | music

MARCUS MILLER

b0060647_13513049.jpgベースの深い魅力を教えてくれた無二のベーシスト!と絶賛するネット繋がりの友人。
その彼は、もともとギターを弾きたくていて、でもベースにしたとか。いつかはギターを!という日々に悶々とするも"MARCUS MILLER"を聴いて、ベースに対して180°考えが変わったって。
そんなキッカケをステップに、先生について練習を始めたと。そんなカッコイイ話を聞いたら、聴いてみたいな〜って思う。高中さんのCDを借りようと選び出そうとする視界の中に"MARCUS MILLER"の文字が。同じジャンル?!。じゃないにしても繋がっているな〜。

私は"THE BEST OF MARCUS MILLER"を聴いてみる。
カッコイイ!!!ベースの深い柔らかい音色が綺麗。"COULD IT BE YOU"を聴いて、更に、こんな深みのある音ってナカナカだせないんだろうな〜って思ってみたりした。

ここ最近、ギター(高中正義)にベースにと新たな魅力の発見をし、ご縁が...。よくよく考えてみれば、昔、若かりし頃の祖父が"白いスーツ&ギターの出で立ち"で演奏している写真を発見したり…(すごいカッコ良かった!のを記憶。だが、残念ながら生演奏をちゃんと聴いた事は無い。)、母は高校時代に自らギター部を作って活動していたとか…、叔父の一人はマンドリン弾き、もう一人はヴィオラがメインのマルチ。マンドリン弾きの娘2人もマンドリン弾き。息子はギター。ヴィオラの娘・息子はそれぞれ大学のオケでチェロ弾き。遺伝子的にも弦楽器が持つ魅力に惹かれるんでしょ〜ね〜ホント。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-02-10 14:22 | music

"THE RAINBOW GOBLINS"

最近、聴いている曲。高中正義さんのギター・インストゥルメンタル。
なんだけれど、その中でも最高の一枚となりつつあるのが・・・

『虹伝説〜THE RAINBOW GOBLINS』 詳細はコチラ

イタリアの画家"ウル・デリコ"という人が書いた絵本"THE RAINBOW GOBLINS"にインスパイアされて、全12枚の絵に一つ一つ楽曲を付けたアルバム。"PROLOGUE"を聴いてビックリ!すごく心が解放される様な、とってもジ〜ンとくるスペクタクルな曲。01:45あたりからの流れが特に美しくて大好き!

是非、この絵本の英語版を手に入れたいな〜って。残念ながら、日本語版は絶版だそうです。この絵本↓を見ながら、曲を聴きたい!ホント。

b0060647_23104920.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-02-09 23:18 | music

群馬交響楽団 第433回 定期演奏会

群馬交響楽団 第433回 定期演奏会
【第1部】
ベートーヴェン/序曲《コリオラン》作品62
モーツァルト/
ピアノ協奏曲 ヘ長調 KV242《ロドロン協奏曲》(2台ピアノ版)
【第2部】
ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 作品92

序曲《コリオラン》を聞いた瞬間、
「わ〜〜〜〜〜!ベートーベンだっ!!!」
最近、モーツアルトとバッハを聞いている私としては、とっても新鮮でした。面白いですね、この曲。聞いた瞬間ベートーベンっ!て納得の曲調でしたけれど。

《ロドロン協奏曲》、聞いているうちに・・・
「はぁ〜〜〜〜〜っ♪気持ちイイ〜〜〜〜〜♪♪♪」
と、かなりポワ〜ンと浸っていました。
流石モーツアルト。直接脳に響いてくる!

ちょっと離れたところから
「ママ〜、つまんない」なる男の子の声が。
「 ・・・(静かに寝ちゃって下さい…。) by心の叫び」

《交響曲 第7番》
この第四楽章は、ドラマ「のだめカンタービレ」の最終回で演奏されたとか。これも良かった!ただ、どうしても気になる小節?!が。
第三楽章のファゴットがほぼソロで聴こえてくるトコロ(で、分かりますか?!(笑)何回か繰り返し出てきます。)、な〜んか気になってました私。面白いな〜ココ、って。

第4楽章の最中、ちょっと離れたところからおもいっきり地声で
「ごにゃごにゃごにゃ・・・」なる男の子の声。それに、対応する母親らしき女性の声。
「 ・・・(あの〜、曲が盛大に盛り上がっているからといって、周りには聞こえないだろうと思って地声で話しているんだろうけれど、おもいっきり聞こえますヨ。) by心の叫び」

今回、私は選曲と演奏の順番もとても良かったと思います♪私好み。
レオン・フライシャーさんという方の指揮でしたが、オケとものすごく一体となっていて、ステージを見ている事も更に気持ちよかった。手の先の動きとか、弦楽器の弓の動きと美しく調和していたり…。
指揮者って、ものすごくその後ろ姿が人間を物語っていると思うのですね...☆
昨夜は満席でした。空席“ゼロ”といってほぼ間違いなし。かなり「のだめ効果」があるらしいです。素敵な事ですね!こうしてクラッシックの魅力が沢山の人に良きに伝わり、その癒し効果も広がって、社会全体の環境も良くなればな〜なんてね。あ、音楽聴く時のマナーもネ。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-14 21:57 | music

交響曲第41番 ハ長調 "Jupiter" K.551

VInを頂きながら聞いている曲は、本日"Jupiter"。
理由は・・・、なんとなく。

フト、なんとなく思い当たる節があり、江本勝先生の本を開く。
・・・やっぱり。
なにかしら根拠は自分の知らないところでは存在し得ると思ってはいたけれど。やはり、ネ。

【そう、人生の中で何かけじめをつけなければいけない時、いろいろな事でもやもやして“もうかんがえるのはいやだ、よしこれにするぞ”と、いうような心情のような時には、私はよくJupiterを聞いていました】

アハハ…、なんて笑い事じゃないですが、あらゆる所で人生気づかされるものです。正にそのものだな〜なんて思う自分もありき。ワインに酔いしれながら想い馳せワタクシであります。
[PR]
by fushigi.chan | 2006-12-31 23:50 | music

Wolfgang Amadeus Mozart(1756-1791)

そう、今日は私の誕生日であり、“モーツアルトの夕べ♪”の日。
久し振りに、生演奏の時間を楽しませて頂きました。
ありがとうございました♪♪♪

モーツアルトは、私が大好きな作曲家のうちの1人。他、チャイコフスキー、ドビュッシー。最近よく聴いている(ハマっている)のがモーツアルトの『フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299』と『クラリネット協奏曲 イ長調 K.622』。何かの雑誌で、フルート奏者の山形由美さんだったかが、「お化粧をする時に『フルートとハープの〜』を聴くと、綺麗に出来る」っていうコメントを寄せられてて…それに惹かれて即買いに至る(笑)という経緯。両者とも、第二楽章がとっても綺麗なメロディで美しく大のお気に入りです。

コンサートの話に戻りますと。。。今回の環境のようなコンサートでは、1曲全てを演奏(大きな楽団が普通に演奏会をやるとなるとこれが一般的)ではなく、そのフットワークの軽さ?!の利で、是非、誰もが知っているメジャーな曲や楽章だけを何曲も演奏といった構成をされてみるのも良いんじゃないかと。お客さんも楽しめるんじゃないかな〜って思ったりしてみました。

叔父からは、ゲスト・コンマスの方への花束を用意して欲しい…と大役を仰せつかり。普段から花束はここ!とそのお店が出来た当初から行っている花屋さんで用意して頂きました。その際、舞台映えする花束を!とお願いしたのですが、あるんですね〜そういうのが!なるほど〜って感動!!それが、↓こんな感じの花束。叔父他、事務局の方にも好評を頂き嬉しかったです。高崎駅東口(駅構内)にある"ROSE HILL"さん、いつもありがとうございます♪

b0060647_1243615.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2006-11-25 23:59 | music

モーツアルトの夕べ♪

11/25(土)に、群馬シティーフィルハーモニーオーケストラの団員中、約25名により編成された室内合奏団によるコンサートが開かれます。モーツアルト生誕250年を記念して?!モーツアルトの楽曲オンパレードです!
私が大のモーツアルト好き&私の叔父がメンバーという事もあり、ちょっとご紹介させて頂きます。
詳細を知りたい方は、こちらを御覧下さい。

主催: 群馬シティーフィルハーモニーオーケストラ“室内合奏団”
日時: 11/25(土)
開場: 18:30
開演: 19:00
場所: 吉岡町文化センター(群馬県北群馬郡吉岡町)
料金: 全席自由 500円
曲目:
・13管楽器の為のセレナーデ 第10番 変ロ長調「グラン・パルティータ」KV.361
・ティヴェルティメント第1番 ニ長調 KV.136 
・セレナーデ第13番ト長調 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 KV.525


今、モーツアルトが空前の?!ブームですよね。それは、何故か。モーツアルトの楽曲には、癒し・脳の活性化・病気の療養等といった効果があるという事が次々と発表されているからです。
音には、3500ヘルツ以上の高音域を含んでいると脳に効くといわれています。そう、モーツァルトの曲には、この高音域の音が多い曲が多いんです!
モーツアルトの曲の効果には…
・脳を活性化して、脳内ホルモンの分泌を活発にする
・副交感神経が刺激され、免疫力が高まる
・独特の明るく楽しい雰囲気が子どもの情緒教育に適する
・聴覚の発達過程にある胎児に効果的
・精神のバランスを整える
・自律神経を覚醒させ、創造性を引き出し、空間認識能力を高める
・集中力、明晰な思考力と想像力を育む
・脳の言語中枢の働きを促す
本当に素晴らしい!!
現代の人間に遺してくれた、天才の偉業です!!!

又、ネット探索していて面白い事を発見したのですが、ベートーベンの曲を聴くには訓練された耳が必要だけれど、モーツアルトの曲は初心者でも簡単に音楽の世界に浸る事が出来るそうです!へぇ〜!!!でございます!

是非、皆様もこのモーツアルト効果を存分に吸収しつつ、素敵な管弦楽の夕べをお過ごしになりませんか?!
因に、この日は私の誕生日。なんて素敵な夜なんでしょ♪♪
[PR]
by fushigi.chan | 2006-11-19 00:15 | music


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧