I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:health( 41 )

ねば塾“まん天”

素晴らしい化粧品に出逢う事ができました。
まだ群馬にいた今年の始め、マルエドラックにて買い求めた「ねば塾“まん天”」という化粧水。使い心地はさっぱりしているのに、つけた後はカサカサしてこない&程よくしっとり。ほのかな香りにも癒されます。母親に勧めたら「花粉症アレルギーで目の上が赤みを帯びて腫れているところ、某大手通販の化粧水はヒリヒリしたのに、この“まん天”は全然ヒリヒリしない!」と喜んで使ってます。

都内にきてドラックストアに行ったらどこにも無い(涙)。HPで調べたら、都内ではハンズやロフト等で販売されているのですね。それがきっかけでHPをじっくり拝見する事になったのですが、大変感慨深い基本理念の元に設立された会社(佐久福祉事業所ねば塾)が監修し作られた商品であることに感動。興味をお持ちになった方は、是非、こちらのHPをチェックしてみて下さい。

ねば塾「まん天」

風水では、2008年の今年は「水」の気をもつ年。テーマは「愛」。
ラッキーカラーは、ベビーピンクやスノーホワイト等でラッキーモチーフは花柄や月、妖精、ハート等。この“まん天”は、パッケージもピンクで花の絵が描かれていて、使っていてホッと安らぎと優しさをもらえるような感じ。風水上でもとっても良い「気」をいただけるような化粧水だな〜って思って、今年始めに出逢えた事にご縁を感じました!

b0060647_2126503.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2008-03-15 21:44 | health

M・ムーアの『シッコ』を観よ!

正直、ここまでアメリカの実情が酷いとは思わなかった…。
唖然とするとともに、泣けてきた…。っていうか、本当に涙が。

でも。
因に、涙が出たのはキューバの医師達と9.11の救命員達の触れ合いのところ。キューバvsアメリカの過去の時代背景を考たら、なんだか無性に国境を越えた人間の温かさに胸打たれた。

アメリカに対して少なからず羨望の偏見(といったら表現の仕方が変かもしれないけれど、フト、この言葉が頭に浮かんだ)を持っている日本人は、少なく無いんじゃないかと思った。この映画は、良い意味でその偏見を無くしてくれたんじゃないかと。そして、そういう日本人こそ、このアメリカの現在の内情を実情を知るべきだと思った。そして、是非日本の医療問題にも投影してみて欲しい、関心を持って欲しい、と。


決して、この映画は対岸の火事ではありません。

映画『シッコ sicko』公式サイト
http://sicko.gyao.jp/


神様のお導きというか・・・。
友人からこの映画のお誘いがあった時はその存在すら全く知らずにいて。

実は、その数日前に

・「医療問題」 (池上直己著/日本経済新聞出版社)
・「「改革」のための医療経済学」 (Yoo Byung-Kwang著/MCメディカ出版)

を買ったばかり。
もう、それこそ、神様から『シッコ』を観よ!と言われるべくしてのお導きで、お誘いがあったのだと思っている。

 
[PR]
by fushigi.chan | 2007-09-24 21:52 | health

Je pense au sujet de un symptôme de corps.....

(体に出る症状について考えてみました.....)

久し振りの日本語・・・。
人間の体は必ず理由があって症状が出るんですよね。だから、その要因(理由)が取り除かれなければ症状は治まらない。そうホリスティックに人間の体を考えた方が、全てが納得いったりします。

例えば皮膚疾患。だいたいが、体に何か(ストレスであったり・・・)を溜め込んでいて、それが体外に排出されていかない、じゃぁ、皮膚から出しちゃえっ!って症状が出るらしい。アレルギー疾患は、まさにそのようです(花粉症もその一例)。それなので、その溜め込んでいる何かが分かってソレを出してあげられれば、皮膚から排出される必要が無くなる(=症状は無くなる)という訳です。一昨年秋の、自分の身に起こった全身ストレス性蕁麻疹を思い出します。

現代社会って、とっても物が多くて豊富で、最先端技術もドンドン極められ…、医療技術も進歩しているから、自分で自分の事をしっかり顧みなくてもとりあえず治っちゃうのですよね。それで、どんどん表面だけは取り繕われて、良くなった様に見える。でも・・・、体の根本はボロボロだったり・・・。自分にしっかり向き合う事ってすごく大事で、結果、症状云々無しにしてもそのプロセスって大切だなって思っています。

人間の体。誰しも完全だけれど完全じゃなくて、誰でも不安定な部分を持ってるから、体は常に均衡を取ろうとしているのですよね。(魂が不摂生しても、体は細胞レベルで均衡をとろうとする機能が働くから・・・。体はなんて健気なんでしょ・・・(笑)。)
だからこそ、症状が出る事ってありがたい事なんです。症状が出ない事だって普通にありますし。で、極限までいってバンッ!って症状が出る。癌はその一つの例らしい。

だから・・・、症状が出たら「(その症状に対して)出て良かった。出てきてくれてありがとう。」って感謝する事が大切なんです。実は、この事が一番言いたかったりします。当の本人、そのストレス性蕁麻疹が出た時、体に・その症状に本当に感謝しました。

行き着く先は・・・「万物に感謝」なんですよね。
「ありがとう」という言葉は偉大です・・・。

勿論、以前から語っていますが現代医学は全く否定していません。日本の(世界の)先端医療は本当に素晴らしい!ただ、人間が太古の昔から培ってきた人間本来の体と自然治癒力の素晴らしさに「も」そろそろ目覚めたほうがいいんじゃないかなって。かなり忘れ過ぎちゃっているのではないでしょうか・・・。これからの世の中には本当に(切実に)必要なんじゃないかな〜。そして、その手段の一つが代替医療であったりします。これだけ医療技術が進歩しても、ガン患者が減らないとか原因不明の難病が沢山ある現象にだって、なんだかそういう裏付けがあるような気がしてなりません・・・・・。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-05-15 21:52 | health

『エアロビクスステッパー』 エクサー社(米)

本日、実家へトンボ帰り。理由は、彼↓を召還してきた為。
エアロビクスステッパー』 エクサー社(アメリカ)
彼の存在を思い出して運動したくなったのです。何故お蔵入りしていたかというと、購入してやり始めた当初膝を痛めたから。多分、靴を履かないでやってた事が一番の原因だとは思うのだけれど(苦笑)。
そして…、ものはやりよう。「そっか、なにも説明通りに使用しなくてもいいのかな〜。せっかくイイの買ったんだし、踏まないよりは!」ってね。外に出てウオーキングするのに越した事無いけれど、気軽に家の中で足腰動かせるのも嬉しいものですよ♪

b0060647_19582561.jpg


という事で・・・
最後迄踏み切らないで軽く足踏み。と、深く踏み込む時は目の前に椅子を置いて椅子の背に両手を置いて足にかかる負荷を軽くする。"バランス感覚を"という点では役不足ですが…。普通に歩く速度で足踏みです。説明書には出来る限り早くってありますけれどね、徒歩位の早さがいいみたい。一番軽い負荷に設定しても、踏み込むのにそれなりの力を必要。でも、気持ちよくスムーズにステッパーが上下に動くので、ストレスは全く無いです。

久々(2年振り位(^^;))に出してきたものの、状態はバッチリ。
流石、トレーニング機器の逸品!
15分程踏んでましたけれどホント気持ちよかった〜!
[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-28 20:29 | health

『柳に風折れなし』

昨夜、家で倒れました。正確に言うと3回。
不死鳥の様に甦ってはバタッと倒れ意識を失い、気がついて大丈夫だろうかと思い立ち上がり、又倒れ意識を失い…。原因はなんとなく分かってます。過去にも数回あるので。でも、それにしても今回はそれ迄の経緯が今迄より全然短かった為、そこまで体が参っているとは全く気がつかなかった。
多分、私は漢医学でいうところの陰性体質。
『この体質の人は、風邪を引きやすい、胃腸の症状が出やすい、疲れやすい、朝に弱い、眠りが浅いなどの「なんとなく、調子が悪い」といった程度の症状がしばしば出現するけれど、脳卒中や心筋梗塞、ガンなど致命的で重篤な病気にはむしろかかりにくく、結構長生きする人が多い。諸症状でるので、健康に留意するという事も挙げられるが・・・と。(「間違いだらけの医学・健康常識」石原結實著)』
今回、なにせ○気にあたって意識を失うなんて今更自分でもビックリだったけれど。全然体力が戻らず、体がおもうように動けなかったです。情けない…。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-22 22:29 | health

観音山麓 『錦山荘』

す〜っごく久々の温泉。
本日、親戚に誘われ久々に湯に浸かってきました〜。
す〜〜〜〜っごく、気持ちよかった♪
と〜〜〜〜〜〜〜〜〜っても温まった♪♪

『体の“冷え”は、万病のもと』ってものすごく思います。しかも、冷えの自覚症状が無くても、今の人達って“隠れ冷え性”がとっても、と〜〜〜っても多いんですね。
冷え性は、ガンになりやすい。不定愁訴(肩こり、頭痛、不眠、食欲不振、動機息切れ、めまい等)を起こす。女性の不定愁訴は、冷えが原因である事が殆どらしいですよ。まぁ、いわゆる“自律神経失調症”で片付けられてしまう症状。精神病にも関係すると言われている。冬期うつ病なんて、その代表選手。高脂血症も引き起こす。
他、あげればきりがない程、冷えによって引き起こす症状があったり、冷えによって症状が治まらずズルズル引きずってしまったり、悪化したりするのですね〜。ですから、いかに人間の体の内部を温めておく事が大切であるかという事なんです。

そして温泉の話題に戻りますと・・・
温泉っていうのは、一般家庭のお風呂と違って体の中が温まりやすいそうです。つまり、内蔵(臓器)を温めてくれる。入浴剤を入れたお風呂じゃダメなんですって。本物の温泉じゃないと。
さて、皆様。たまには温泉に浸かって体を温めて、癒してあげませんか?!群馬在住の方々、せっかくの地の利を活かさないともったいないですよっ。
【く】 草津よいとこ薬のいで湯  
【い】 伊香保温泉日本の名湯  
【よ】 世の塵洗う四万温泉  
…未だ言ってる(笑)。お正月だからっていう事で。


冷えに関しては、以前もブログでちょこっと取り上げています↓。

「日経ヘルス No.95 2006.2」 (日経BP) 
「冷えた女はブスになる。」 山口勝利著(祥伝社)
※但し、生姜のとり過ぎも問題です。胃に負担がかかる...。

b0060647_22203392.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-08 22:43 | health

HAPPY NEW YEAR

I hope the year of the boar brings you peac and happiness!

b0060647_123417.jpg



昨年は、沢山の方々にご来訪頂きありがとうございました。
fushigi流ではありますが、固定観念にとらわれず様々な物事をいろいろな方面から見聞きし思考し...。文体に仕立て、一つの情報発信であると共に。又、幸せな事・楽しい&面白い事等々、皆様と共有できたら大変嬉しく思います。
本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-01 00:01 | health

こころの道

b0060647_21462336.jpg

実家で、フト目にとまった本。
聞けば、母が約2年前に衝動的に購入したとの事。

「こころの道」 木村耕一編著(1万年堂出版)  詳細はコチラ

未だパラパラとしか読んでいないのですが、とにかく素晴らしい!
世界の先人、偉人達がこんなにも早くから教えてくれていたのに、何故、現代人が実践出来ていない事がなんと多いことか!
最近、成功本や心・スピリチュアル関係の本等が沢山平積みにされ、その販売数もかなりの数かと・・・。正に、それらの考えの原点ではないのか?!と思います。現世流布されているだけじゃなくて、昔からそういう事って言われていたんだ!という感動。

「困った、という言葉を、決して吐かない」 by 高杉晋作
「円満な家庭生活と、整理整頓は、密接な関係がある」 by カーライル
「清潔さと仕事の能率、品質は、深い関係がある」
by ヘンリー・フォード

他、寓話や昔話から引用された実はとっても深い意味があった!となる話や、古典からの引用も。読むだけでは決して終わりに出来ない、実践していきたい事ばかり詰まっています!

先日、ちょっとしたきっかけから「徒然草」を買って読み始めようとしているのですが、この徒然草からの引用もありました。
実家にて「今度、徒然草を読もうと思って。」と話したら、母の高校時代からの“座右の書”でした。本を見せてもらったらそこかしこに線が引かれていて…。チョロッと読み始めたら、これがなかなか面白い!現代に通じる事満載でビックリ!!即、自分でも購入。
[PR]
by fushigi.chan | 2006-12-19 22:04 | health

“歳を重ねる”という事。

今日は、私の誕生日。
毎年毎年この日を迎えると思う事だけれど、自分がこうありたい!と思う自分じゃないんです。
でも…約3年前から一人暮らしを始め〜時を経て、去年の秋辺りからほんの少しづつでも確実に前へ進めている気がする、と。ふと、今年初めてそう思える事が出来ました。そうしたら、あ〜そっか、こうして自分を認めてあげられて、初めて、更にもう一歩その先へ成長できていくのかな?!と。
そうすると、不思議と自分の頑張った分だけ自分を肯定出来てくる。これって、すっごい大切なんじゃないかって。だから、更に前へ進もう!と、頑張ろう!と思い行動する。そこに働くのはプラス思考だけ。
自分が自分を信じて好きになってあげなくちゃ、誰が、その一つ一つ細かい所迄気がついてくれるんだろう。自分にしかわからない事もある自分の事であったり、他人が教えてくれる自分の良い所。そういう所を一つ一つ受け止めて、感謝して…そうして人間って成長していくのかな〜。そうすると、自然と体がプラスの方へドンドン向いて行く。こんな繰り返しで成長していける。
今迄、自分を認める事って出来なかった。けれど、今は自分を認めてあげる事がちょっと出来るようになった。
「歳は“とる”んじゃなくて“重ねて”いくもの」
もう何年も前に母から教えてもらったこの言葉の意味を、ちょっとづつ深く分かってきた32歳です。

b0060647_0354031.jpg
母からのプレゼント↑

[PR]
by fushigi.chan | 2006-11-25 23:59 | health

“うう女”の描く "BENJAMIN BUNNY"

この9月に参加したワークショップ(都内)のプログラムにアートワークがあったので、その際、初めてパステルを買ったんです。
以前から、パステルの色合いや質感がなんとなく好きで、一度は使ってみたいな〜って思ってたから。で、今でもたまにフト“あ〜何か書きたい!”って思う時があるんです。
そして、今日書いたのが…、ピーターラビットに出てくるベンジャミン君。理由は、フト思いついたから(笑)。
絵を描く事って普段ないけれど、たまにこうして描くのって右脳の刺激に良いのかな〜♪♪♪

b0060647_22171686.jpg


右脳といえば...直感やひらめき、芸術性や創造性をつかさどると言われていますよね。たまたま見つけた「右脳左脳鑑定」、私は“左指上・左腕上”だったので、『右脳で考え、右脳で表現をしている=物事を直感的に理解して、直感的に表現する』そうです。
他のサイト"How To UsaUsaで見ると、性格は『無鉄砲なチャレンジャー女』だそう(笑)。
以下、その詳細。

~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:~:*~:*~:*~:~:*~
女性としてはもっともインパクトがあるタイプ!すべては本能のままに従うので、これ!と思ったらまっしぐらのノンストップ。独自のスタイルを持っており、まわりからは個性的な存在として人気者になることも多いでしょう。
何事にも興味シンシンでチャレンジが大好き。ノリと流れで危ない方向へも平気で飛び込んでいっても、うまくこなしてしまう不思議な身のこなしを持っています。
根拠のない自信も持っていますが、そこをガツンと突かれると一気にヘコむ繊細な部分も。
飲み会などでいったんスイッチが入ったら、相手を自分のペースに引きずりこみ、笑うも泣くも怒るも周りにお構いなしに突っ走ります。
会話では身ぶり手ぶりが多く、話もよく飛びます。相手が何を言ってるかよりも自分が何を言いたいかでいっぱいいっぱいになることが常です。
~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:*~:~:*~:*~:*~:~:*~

面白い!コレ!!!
っていいますか…かなり当たってますコレ。面白いだけじゃ済まされないです。なんだか、ううっ…突き刺さってます。
「根拠のない自信」なんて、正に!先日オーラソーマのコンサルテーション受けた時の一つのキーワードでしたし。「自分が何を言いたいかでいっぱいいっぱい」だなんて、コレ、私そのものです。で、私は、頭の中が洪水をおこしてアップアップして言葉が出ない。上手い表現を見つけようとするんですが、見つからない。こう考えるこの言葉こそが、根拠無い自信の一つの現れなんでしょうね…。たまたま見つけたこういったサイトからも、自分を見つめ直すきっかけをいただきます。ありがとうございます...
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-28 22:32 | health


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧