I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:etc...( 56 )

臨時休業

しばらくブログ更新をお休みいたします。
次回は、GW頃を予定しています!


㊙映像 〜其の壱〜
b0060647_23251122.jpg



㊙映像 〜其の弐〜

b0060647_23245582.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-04-05 22:27 | etc...

モアイ像ティッシュ発見!

ちょっと前、TVで宮崎の東国原知事特集番組を観ていた折に登場した、と〜〜〜っても興味そそられたモアイ像テイッシュケース。知事はこのユニークさを大絶賛していたんですよね確か。このアイデアは素晴らしすぎる(笑)。実家で親と一緒に爆笑ですよ。

いつか本物を見たいな〜って思っていたら・・・なんと!!!
先週、友人と行ったアジアン&多国籍料理のお店"asian kitchen mu-tau"で発見!嬉しすぎて写真撮っちゃいました(笑)。奇遇にも、ホントにお目にかかれるとは・・・!!!


b0060647_20562369.jpg



俄然、興味を持たれた方へ。
もっとすごいバージョンが売られてます!!如何?!
mono ONLINE :EXPRESS

で、なんで宮崎にはモアイ像?!って思った方は、コチラ↓。
"サンメッセ日南"
[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-25 21:22 | etc...

お助け横町(←"丁"じゃなかったんですね。訂正!)

富岡製糸場に行った折、駐車場から出て直ぐの路地にこんな看板が下がってました。なんだか惹かれて・・・。駐車場整理をしていた方に、あの『お助け横町』って何ですか?!と興味津々で尋ねたら、やっぱりちゃ〜んと由来があったんですね。とっても楽しく大変丁寧に質問に答えて下さって!話が盛りあがりました。こんな触れ合いもと〜っても楽しいです。好きなんですね〜、こういうの、私(笑)。

b0060647_18353957.jpg


昔昔、その昔。病気になっても薬が無かった時代。人々は病気の回復を願い、ここの路地を訪ねて、この石(上部が丸くツルツルしている2つの石)の頭を撫でていったというお話。数年前まではしめ縄が飾られていたという事ですが、今は何〜もありません。ただの石と思って通り過ぎ去られるだけの存在になってしまったこの石達。でも、とっても歴史があって、そして存在しているんですね。その名残を惜しんで、こちらのお宅で『お助け横町』と掲げているそう。アレ?!もしかしたら、その時代もそう呼ばれていたんだっけ?忘れちゃった。
横町って、普通「○○横丁」ってなるけれど、”町”ってつけたのは、この掲げたお方のユーモアなのかな〜?!


b0060647_18481538.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-24 18:55 | etc...

群馬県 "富岡製糸場"

昨日、世界遺産登録に向けて話題の富岡製糸工場へ行ってきました。灯台下暗し、近くにいながら一度も行った事がなくて"...Finally!"って感じです。
私の中では、地元のみ意識が強かったのですが、世界遺産登録へ!なんて話を聞いて、初めて、改めてその価値を知ったと言うか…(恥)。

ではでは・・・、私は富岡製糸場のHPでは紹介されていないようなトコロを、写真でご紹介したいと思います♪

こちらは、操糸場内。御法川(みのりがわ)式繰糸機ですかね、これは。ちょっと何時の時代のがこうして残っているかまでは知り得ませんでした。ここで面白い事に気がつきました。創業当時は「操糸器」と言われているのに対し、官営工場払い下げになった後に高品質の生糸が生産される様になったら「操糸機」だなんて(ふふっ)。メーカー勤務の私としては、注目したい言葉の変化ですね(笑)。
b0060647_1154389.jpg



こんなのちょっと可愛い。懐かしいな〜黒板。
b0060647_1154153.jpg



珍しいと思いませんか?!木の電柱です。街路灯がイイ雰囲気出してます。強風の吹き荒れる澄んだ青空を仰ぎ見たら、なんだかタイムスリップしたかのよう・・・。
b0060647_11542736.jpg



このレンガ。中央にある刻印なんだか分かりますか?!
これは、レンガを製造した会社の刻印なんです。普通、刻印されている面は内側に積み上げられるのですが、たま〜に表に出ちゃっているのがあります。これは、東繭倉庫の操糸場側壁で見つけました。ちゃんと「この刻印はこの会社」というリストもあって、それで調べれば、この刻印からレンガ製造会社が分かるんです。
b0060647_11544032.jpg



当時としては大変先駆的職場環境(1日8時間勤務・日曜は休日)で良家の子女が働き、ここに関わった上官達も、大変素晴らしい方達だったとか。遠くから働きにきていて亡くなって故郷に帰れない人は、きちんと埋葬されてお墓もある。これって、当時としては大変珍しい事なんですって。働く人の為に、規則があり工場があったという当時では革命的な就業形態だったんですね。富岡製糸場が広く「コの字型」に作られているのも、そういった職場環境を考えての事なんです。と、まぁ写真でご紹介はこんな感じですが、百聞は一見にしかずですね。興味を持たれた方は、是非、足を運んでみて下さい。そして、解説員の説明付きで見学される事をオススメします。私はチョコチョコ聞きかじっていただけだったのですが、なんだかとても面白そうでしたよ♪
[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-19 13:02 | etc...

Le Petit Prince ~6

Il tomba doucement comme tombe un arbre.

  〜彼は1本の木が倒れるように、静かに倒れた。〜


b0060647_1704617.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-11 17:02 | etc...

Le Petit Prince ~5

Je ne puis pas jouer avec toi, dit le renard.
Je ne suis pas apprivoise.

〜「おまえと遊ぶことはできないね。
    まだ馴染みになってはいないからね」と、狐が言った。〜


b0060647_1632119.jpg



b0060647_16541982.jpg


Voici mon secret.
《On ne voit bien qu'avec le coeur.
    L'essentiel est invisible pour les yeux.》

〜秘密の贈り物:ものごとは心でしか見ることができない。
   大切なことは目には見えない。〜
[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-11 16:47 | etc...

Le Petit Prince ~4

Les vaniteux n'entendent jamais que les louanges.

 〜気取り屋というのは、賞賛の言葉しか耳に入らない〜


b0060647_1619968.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-11 16:24 | etc...

Le Petit Prince ~3

Ma fleur est la quelque part...

 〜私の花は、あのあたりのどこかに咲いている...〜


b0060647_16104621.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-11 16:12 | etc...

Le Petit Prince ~2

Le petit prince sur l'asteroide B 612.

  〜小惑星B612に立つ、プチ・プランス〜


b0060647_1601471.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-11 16:09 | etc...

Le Petit Prince ~1

Voila le meilleur portrait que,
   plus tard, j'ai reussi a faire de lui.

〜ここに描いた肖像は、
   後になって描いたもので、一番上手くいった絵である〜

b0060647_1562672.jpg


b0060647_1563690.jpg



昨日、図書館へ行き"Le Petit Prince"(サンテク・ジュペリ著 「星の王子様」)を手に取る。ここ最近になり、読んでみたいな〜って思ってて。図書館でちょっと読み始めたら、なんだかうずうずしてきて。手持ちの大学ノートにサラサラ書き始めたらハマってしまった。一筆書き選手権並みのお絵描き。黒ペンだけを片手に書き続ける事・・・。パラパラ本をめくりながら、書きたいな〜って思った挿絵をドンドン書いていく。これはなかなか面白い!一通り書いたら今度は色を付けたくなってウズウズ。もうちょっと滞在する予定だったのだけれど、サッサと図書館を後に(笑)。
しかし、昨夜の事。あと寝るだけという状態で色付け開始。図書館を出た時は、パステルで塗ろう!と考えウキウキしていたのだけれど、イザ、デッサン目の前にして、「あ!」。

これ、大学ノートじゃん・・・。

予定変更して、色鉛筆で。塗り始めてまもなく睡魔が襲い・・・。あ〜、遂に眠くなってきた!と中断してベットに・・・☆

実は、金曜日の朝起きた時から、一睡もしていなかったのです(笑)。一昨日の夜は、例の原発関連のネットをいろいろとフラフラしていて、ブログupしたり・・・。気がつけば、しらじらと外は明るくなってて。なんだか、全然眠気ナシ&頭は冴えていた...。昨日はその後、朝から実家→図書館→夕方帰宅。という行動をたどっても、全然睡魔にも襲われず。なんだか今日が3日目のお休みのようで得した気分!

「色塗り」・・・、これは、いい睡眠導入療法かもしれません。

今日、色塗りの続きをしたので、これから私が描いた"Le Petit Prince"をご紹介予定。途中から色が減るのは手抜きではなく、この方が雰囲気があっていいな〜って思ったから。
フランス語と訳は、本より引用。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-03-11 15:52 | etc...


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧