I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan

2006年 11月 25日 ( 2 )

“歳を重ねる”という事。

今日は、私の誕生日。
毎年毎年この日を迎えると思う事だけれど、自分がこうありたい!と思う自分じゃないんです。
でも…約3年前から一人暮らしを始め〜時を経て、去年の秋辺りからほんの少しづつでも確実に前へ進めている気がする、と。ふと、今年初めてそう思える事が出来ました。そうしたら、あ〜そっか、こうして自分を認めてあげられて、初めて、更にもう一歩その先へ成長できていくのかな?!と。
そうすると、不思議と自分の頑張った分だけ自分を肯定出来てくる。これって、すっごい大切なんじゃないかって。だから、更に前へ進もう!と、頑張ろう!と思い行動する。そこに働くのはプラス思考だけ。
自分が自分を信じて好きになってあげなくちゃ、誰が、その一つ一つ細かい所迄気がついてくれるんだろう。自分にしかわからない事もある自分の事であったり、他人が教えてくれる自分の良い所。そういう所を一つ一つ受け止めて、感謝して…そうして人間って成長していくのかな〜。そうすると、自然と体がプラスの方へドンドン向いて行く。こんな繰り返しで成長していける。
今迄、自分を認める事って出来なかった。けれど、今は自分を認めてあげる事がちょっと出来るようになった。
「歳は“とる”んじゃなくて“重ねて”いくもの」
もう何年も前に母から教えてもらったこの言葉の意味を、ちょっとづつ深く分かってきた32歳です。

b0060647_0354031.jpg
母からのプレゼント↑

[PR]
by fushigi.chan | 2006-11-25 23:59 | health

Wolfgang Amadeus Mozart(1756-1791)

そう、今日は私の誕生日であり、“モーツアルトの夕べ♪”の日。
久し振りに、生演奏の時間を楽しませて頂きました。
ありがとうございました♪♪♪

モーツアルトは、私が大好きな作曲家のうちの1人。他、チャイコフスキー、ドビュッシー。最近よく聴いている(ハマっている)のがモーツアルトの『フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299』と『クラリネット協奏曲 イ長調 K.622』。何かの雑誌で、フルート奏者の山形由美さんだったかが、「お化粧をする時に『フルートとハープの〜』を聴くと、綺麗に出来る」っていうコメントを寄せられてて…それに惹かれて即買いに至る(笑)という経緯。両者とも、第二楽章がとっても綺麗なメロディで美しく大のお気に入りです。

コンサートの話に戻りますと。。。今回の環境のようなコンサートでは、1曲全てを演奏(大きな楽団が普通に演奏会をやるとなるとこれが一般的)ではなく、そのフットワークの軽さ?!の利で、是非、誰もが知っているメジャーな曲や楽章だけを何曲も演奏といった構成をされてみるのも良いんじゃないかと。お客さんも楽しめるんじゃないかな〜って思ったりしてみました。

叔父からは、ゲスト・コンマスの方への花束を用意して欲しい…と大役を仰せつかり。普段から花束はここ!とそのお店が出来た当初から行っている花屋さんで用意して頂きました。その際、舞台映えする花束を!とお願いしたのですが、あるんですね〜そういうのが!なるほど〜って感動!!それが、↓こんな感じの花束。叔父他、事務局の方にも好評を頂き嬉しかったです。高崎駅東口(駅構内)にある"ROSE HILL"さん、いつもありがとうございます♪

b0060647_1243615.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2006-11-25 23:59 | music


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧