I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Value of sake...

For one thing...,
the value of sake is decided at the grinding rate of rice.
"Milling Rate"

お酒と言えば、忘れもしないイギリスでの想い出。
レイコック宿泊中の2日間、朝食の楽しいひと時をご一緒したアルゼンチン出身のEliot(こう聴こえたし、こう呼んでいた)との会話。
年齢不詳(50歳半ば位?!)笑顔の可愛い、素敵な紳士。彼は、仕事でレイコック周辺を回っていての滞在中でした。
お互いビールは苦手という話から、ワインの話で盛り上がり、その果てに"SAKE"話題に突入。お〜!私のテリトリー!!!と、ちょっと興奮(笑)。Eliotは自分の住んでいる近くで(在英)、たまにSAKEを嗜むそう。なんていうSAKEを飲んでますか〜?!って聞くと銘柄までは分からないって。
"種類って沢山あるの?"って聞かれたから、もうそれは☆の数程、と。
"へ〜何によってそんな種類が分かれるの?"って聞かれたので、製造工程の違いや、原料のお米の種類やら、精米具合によってとか・・・、ね。って答えて、フト。私の目がキラ〜ン☆と輝く。
"ねぇ、ねぇ、知ってますか?!お米を沢山カットする程、SAKEの価値は高くなるんですよ♪"って。
Eliotは目をま〜るくして"Amazing!!!"。うふっ♪
え〜なんでなんで???って聞かれて、話が盛り上がりました(笑)。使用する部分の多い方が優良なんじゃないの?!って感覚でしたよ。
外国の方で、日本酒のこういった事を知らない人はまだまだ多いいのかな〜?!"SAKE"っていう言葉は全世界に広まってはいるんだろうけれど、その詳細迄はまだまだなのかも。
『日本酒友好大使』になった気分でした(笑)。

そうそう、そのEliotとの話の中で、じゃぁ日本食で好きなのは何?!って聞いたら

"WASABI♪"

って。「へ?!」
ちょっと意外な結果でした。一瞬返答にツマル私。
"What?! WASABI??? ・・・How?!"
"I like it. with meat!"
は〜ん、なるほど!チューブタイプの山葵が売られていて、それを常備しているって。なので、帰国後、冷蔵庫を開けて山葵のチューブを見る度に"Eliot..."と呟く私でありました(笑)。

・・・Eliot、ごめんなさい。
まだ、アルゼンチンワイン飲んでないでっす。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-27 18:50 | foods
<< 『エアロビクスステッパー』 エ... 新酒 『妃酒』 >>


カテゴリ
以前の記事
Link
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧