I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

群馬交響楽団 第433回 定期演奏会

群馬交響楽団 第433回 定期演奏会
【第1部】
ベートーヴェン/序曲《コリオラン》作品62
モーツァルト/
ピアノ協奏曲 ヘ長調 KV242《ロドロン協奏曲》(2台ピアノ版)
【第2部】
ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 作品92

序曲《コリオラン》を聞いた瞬間、
「わ〜〜〜〜〜!ベートーベンだっ!!!」
最近、モーツアルトとバッハを聞いている私としては、とっても新鮮でした。面白いですね、この曲。聞いた瞬間ベートーベンっ!て納得の曲調でしたけれど。

《ロドロン協奏曲》、聞いているうちに・・・
「はぁ〜〜〜〜〜っ♪気持ちイイ〜〜〜〜〜♪♪♪」
と、かなりポワ〜ンと浸っていました。
流石モーツアルト。直接脳に響いてくる!

ちょっと離れたところから
「ママ〜、つまんない」なる男の子の声が。
「 ・・・(静かに寝ちゃって下さい…。) by心の叫び」

《交響曲 第7番》
この第四楽章は、ドラマ「のだめカンタービレ」の最終回で演奏されたとか。これも良かった!ただ、どうしても気になる小節?!が。
第三楽章のファゴットがほぼソロで聴こえてくるトコロ(で、分かりますか?!(笑)何回か繰り返し出てきます。)、な〜んか気になってました私。面白いな〜ココ、って。

第4楽章の最中、ちょっと離れたところからおもいっきり地声で
「ごにゃごにゃごにゃ・・・」なる男の子の声。それに、対応する母親らしき女性の声。
「 ・・・(あの〜、曲が盛大に盛り上がっているからといって、周りには聞こえないだろうと思って地声で話しているんだろうけれど、おもいっきり聞こえますヨ。) by心の叫び」

今回、私は選曲と演奏の順番もとても良かったと思います♪私好み。
レオン・フライシャーさんという方の指揮でしたが、オケとものすごく一体となっていて、ステージを見ている事も更に気持ちよかった。手の先の動きとか、弦楽器の弓の動きと美しく調和していたり…。
指揮者って、ものすごくその後ろ姿が人間を物語っていると思うのですね...☆
昨夜は満席でした。空席“ゼロ”といってほぼ間違いなし。かなり「のだめ効果」があるらしいです。素敵な事ですね!こうしてクラッシックの魅力が沢山の人に良きに伝わり、その癒し効果も広がって、社会全体の環境も良くなればな〜なんてね。あ、音楽聴く時のマナーもネ。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-14 21:57 | music
<< Grand Blue J:COMに乗り換える・・・トノ事。 >>


カテゴリ
以前の記事
Link
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧