I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

企業体質?!私と上司の勘違い?!それとも・・・

『給与所得者の扶養控除等(異動)申告』が去年末配布され、着々と私の手元に集まってきている。私は、これをまとめて担当部署へ送るのだが・・・。

整理していて、フト目に留まる。
既婚者の女性二人が、記入欄一番上、「あなたの住所または居所」隣の「配偶者の有無」欄で「無」に○をつけていらっしゃる。
「ハレッ?!なんで?!」と思った私。でも、(ありえないと思ったけれど)もしかしたら控除対象がいない場合は既婚者でも「無」に○をつけなければいけないのだろうか???とも考え、ネットで会計事務所のHP"申告書の書き方"を調べてみた。

『控除対象配偶者であるかないかに関係ありません』

「でしょでしょ。」って思い、お二人にその旨連絡をとったところ…
「今迄20数年「無」に○つけてるけど、何も言われていないわよ?!。」
「いやっ、ですからフト不思議に思ったので。しかるべき行政事務所のHPで確認しましたら、「無」に○が正しいのではないかと思ったのです。ただ、きっと今回こうに書かれたという事は、もしかしたら今迄もずっとこういう記入だったのじゃないかな?とも思っていますので…、如何でしょうか?!」とお尋ねした所…。
「あら、そうなの。じゃぁ「有」に○付けようかしら。でもよく分からないわ〜、後で(担当部署の)課長に確認しようっと。」って言われる。

その後、私の内線が鳴り響く・・・。「無」に○が正しいとの事を担当課長に確認できたからって話。「???」でしたが、まぁ、そういう事ならと二人にもう一度訂正印をもらいに行きながら、我が上司に事の成り行きを説明しに行く。「控除対象者有無に関わらず、既婚者は「有」に○は一般常識じゃないのか?!」って&恐ろしいジョークと共にガハハと笑いながら言ってたけど、ここでは言えないっ・・・。

その後、二度目の内線が鳴り響く・・・。ハッ!なんだか悪寒が。担当課長からの内線だった。
課長:「あなたのところから、そういう指示を出すような余計な事なさらないでくださるかしら?!」
私 :「いえ、とんでもないです。指示だなんて…。ただ、不思議に思ったので○○さんにお聞きしただけですけれど。」
課長:「あれは「無」に○でいいのよ。それに…間違いがあったらいつもこちらからフィードバックかけているのだから余計な事しないで。あなたはただ集めて出してくれるだけでいいですから。」
私 :「はい…。では、一つ質問させて下さい。昨年結婚された○○さん、奥さんは控除対象者ではないのですが、彼の場合も「無」に○という事でしょうか?(つい、聞いちゃった。アヒャッ^^;)」
課長:「何言っているの。控除対象者じゃなくても配偶者ということで「有」に決まっているじゃない。」
私 :「・・・。   分かりました。」

この会話の後、上司に「余計な指示しないでくれるっ!って怒られました〜(苦笑)」って詳細を報告したら、帰り間際に私の事務所に来て(上司とは事務所が違う)、気にするなって。他、諸々。きっと、さぞや落ち込んでいるだろうと、とても気にかけて頂いたんだろうなって思ったらすごく嬉しかった!ありがとうございます。当の本人は、落ち込むどころか「ふ〜ん。よくわっかんない(笑)。以上」。

その後、又、フト目にしてしまった!
某人が世帯主の氏名を父親と思われる名前を書いてきた。が、その下段「続柄」に『親』と書いてきた・・・。見て見ぬ振りをしてみてる。くっ苦しいかな...
誰か、迷える子羊に愛の手を!!!
[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-06 00:42 | etc...
<< 【結人 純米吟醸五百万石】 柳澤酒造 『代替医療』って何??? >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧