I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

辻が花 

b0060647_201941.jpg


お正月なので、一つ【和】の話題。
これは「辻が花」という絞り染め。でしたよね?!母よ。
去年某日、母とお買い物の折、なんとなく立ち寄った着物売り場で半強制的に着せられた辻が花。「これ素敵ですね〜♪」と話しかけたのが最後。あれよあれよと辻が花に巻き巻きにされてしまいました。嬉しかったけれど(笑)。数年前、着物フェステイバルのモデルになったことを思い出しました。アハッ。↑は、私が巻いた織の一部。確か、在新潟の方の辻が花だった気がします。

『辻が花』とは:
室町時代終わりから江戸時代初期まで用いられた絞り染めの手法で、名称の由来は定かではありません。庶民の小袖から始まりましたが、後に武家に気に入られ高級品として一世を風靡します。しかし、江戸時代の初期に自由に絵画的表現の出来る友禅の出現によりその姿を消してしまいます...。

小さい頃からの夢。
『おばあちゃんになっても素敵に着物を着こなせる女性でありたい』
西洋文化を取り分け好んでいる私ではありますが、日本という国に生まれている私。日本人であるという事を(よくよく理解できて)踏まえ、諸外国を理解できるのかな〜とも感じます。
[PR]
by fushigi.chan | 2007-01-01 02:28 | etc...
<< Strychnos nux-v... HAPPY NEW YEAR >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧