I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

PUNTO

イギリスは、日本と同じ左側通行&右ハンドル。
日本がイギリスの交通規則を模倣したという事ですが…。昔、武士が刀をさしていたのが左腰で、刀が触れ合うのを避ける為に左側を通行していたというのが原点なんでしょうね。反対に西洋の右側通行の原点は、馬車の馭者が鞭を振っていたのが右手だった為、対向する馬車に鞭を当てない様に右側通行になったという説があります。
因に、全世界で日本と同じ様に左側通行の国は、イギリス・アイルランド・タイ・インドネシア・スリナム・香港・オーストラリア・ニュージーランド・インド・パキスタン・マレーシア・シンガポール・ケニア・南アフリカ・キプロス・マルタ・ジャマイカ・ガイアナetc...。
世界の比率は、約「3:7」で圧倒的に右側通行が多いです。

左側通行&右ハンドルという事で右側通行の諸外国に比べ、運転に際してはあまり抵抗無く出来ますが…、イギリスの道路事情で注意したいのが“ラウンドアバウト”という交差点システム。
簡単に説明すると、このラウンドアバウトには信号は無く、交差点にドーナツ状の車線があり、その交差点に入ったら時計回りで廻りながら出たい道を左折するといったシステム。なので、曲がりたい道の手前で一番左車線にはいっておく必要があるのです。う〜ん、言葉だけで説明するには限界が(笑)。

あともう一つ、車事情ではワイパーと方向指示器(日本:ウインカー、イギリス:direction indicator)各レバーが日本とは左右逆です。
なんでだろう?!と不思議に思ったので色々調べてみたところ…。
もともとイギリスでは、大半の車は右に方向指示器がついてました。
しかし、ISO(国際標準化機構)の登場によって規格が左になった為に、その後の生産車は左になったのです。ただ、右ハンドルで左方向指示器だとギアチェンジと方向指示を同時に行わなければいけない状況もでてくる訳で…、現在、安全上の問題でISO規格の見直しが論議されているそうです。私は、実際運転してあまり苦にはならなかったけれどな〜。日本では、JIS(日本工業規格)が右ハンドル&右方向指示器と規定しているので問題無しなんですね。

b0060647_20102197.jpg


通常、イギリスで車を借りる場合「一番小さいタイプでお願いします」って言うとマニュアル車になります。免許取得後5年程マニュアル&他にも代車やら友人の車やらで多々マニュアルに乗っている経験もあるので全く問題無い私。参考に、と思い「ATは…」ってちょこっと呟いてみたら、「高いわよ〜」と。その一言だけ聞いて「あ〜マニュアルで十分!」って思ったのでハッキリと金額を聞かなかった&覚えてないのだけれど、その時は最低£30〜40位違っていたような。後にエイビスのHPで確認したら、ほぼ2倍の料金でした…。
当初、窓口の女性は「TOYOTA…」なんて言っていて。イギリスまできて日本車もな〜なんて思いながら希望を言わずにいたら、
「FIAT(フィアット)のPUNTO(プント)でいいかしら?!」って。
ほくそ笑む私でした♪♪♪
因に、フィアットはイタリアのメーカーです。イギリスの大衆車は、フィアットやトヨタ等海外のメーカーが多いらしいとの事。

b0060647_20103599.jpg


b0060647_20104951.jpg


さて、このPUNTOにお世話になった訳ですが。走り出す前にボディーに傷等無いかの確認&車内の各種操作・動作確認をしたところ...

「バックギアが入らな〜い!(涙)」

どうやっても出来なかった。なので、最終ゲート(↑一番上の写真)のところ迄とりあえず向かって、ゲートの受付の男性に書類を渡しながら「バックギアが入らないんですケド...どうすればいいのでしょう?!」

「PUNTOは、シフトの下にリングがあるのでバックギアはそれを引き上げながらギアを入れる。」

だそうです。"Thank you!"って走り去りたかったのだけれど…、その人の前で2回エンスト(笑)。クラッチの感覚が掴めてなかったんですね〜。でも、御陰さまで、その後は返却時迄一度もエンストしませんでした。バースの町中での久々の坂道発進にはちょっと緊張しましたけれど(笑)。きっと、その方「この子、大丈夫かなぁ...」と不安になったでしょうねぇ...。あ、そうそうこのゲートを出ると右折してメイン道路に出て行くのですが、ウインカー出さずに

洗浄剤噴射&ワイパー動かしました(笑)

これも又、御陰で、以来一度も間違えませんでした!
綺麗になったし、一石二鳥♪
[PR]
by fushigi.chan | 2006-12-17 22:42 | U.K.
<< 高速道路"M4&qu... Flench Lavender?! >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧