I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

国際運転免許証

最後の2泊、「カントリーサイドはどこへ行こうかな〜?!ドライブしたいな〜♪」とすっごくいろいろ迷った結果、コッツウォルズのレイコック(Lacock)村に決定したという経緯。そのレイコックは、コッツウォルズでも一番南に位置する、どうやら知る人ぞ知る(らしい)村でした(笑)。(以前upした記事に詳細有り)もし、ロンドンから電車で行くとすればパディントン駅から電車に乗り(所要:約1時間20分)チッペナム駅で下車。そこからバス又はタクシーで約15分の場所。

イギリスへ行くと決めてから、カントリーザイドでドライブしたい!ってず〜っと思ってて。(海外でのドライブは今まで体験したこと無かった。)もともと車の運転は好きで、1人で車を駆って伊豆の下田までダイビングに行ったり、国内で一人旅すればレンタカーをかりて地図片手にフラフラ〜なんて普通に。なので見知らぬ土地でのドライブには全く抵抗は無くむしろ大好きなのですが、さすが海外ともなると怖じ気づき…(笑)。でも、やっぱりドライブしたい!っていうのは揺るがず出発ギリギリで国際運転免許証を取得。

この国際免許証、紙っぺらなんです(笑)。まぁ…、申請して30分くらいで出来上がるというのは前もって分かっていた事だからなんとなく想像してはいたけれど。

↓の写真は、表紙。
GUMMA JAPANの下は意図的に歪ませてますので、ご了承下さい。
群馬って"GUNMA"って書いている方多くいらっしゃると思いますが、"GUMMA"が正しい。群馬県庁のHPには、GUNMAってあるのにね〜(笑)。正式文書では"GUMMA"です。勿論パスポートの記載もMなので、もし、本籍が群馬の方は確認してみては如何でしょうか?!

b0060647_21375847.jpg


中身は下の写真のように冊子形式になっていて、「運転者に関する事項」の詳細説明が<日本語/英語/スペイン語/ロシア語/中国語/フランス語>で記載されています。顔写真があるページに印字されている個人情報ががそれぞれ何を意味するか?!と、その当人がどういった類の車両迄運転可能か?!といった事が各国語で書かれているのです。
国内での運転免許保持者は、パスポート・証明写真の用意があれば申請するだけで簡単に取得出来ます(手数料2,650円)。詳しくは、最寄りの運転免許センターや警察署へお尋ね下さい。
そうそう、ハワイやグアム等では国際運転免許証がなくても日本の免許証だけで運転出来ますが、英語表記の免許証を持っているに越した事ないと思います。日本では無いのですしね...。

b0060647_21263678.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2006-12-11 22:17 | U.K.
<< Flench Lavender?! cox >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧