I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CURRENCY

〜イギリスの貨幣〜
1P,2P,5P,10P,20P,50P,£1,£2が硬貨(8種類)。
£5,£10,£20,£50が紙幣(4種類)。

日本は。。。
1円,5円,10円,50円,100円,500円の6種類。
1,000円,2,000円,5,000円,10,000円の4種類。
(2,000円は幻と化してますけれど)

硬貨が2種類多いだけで、かなり複雑に思えてしまいます。
そして、見慣れていないから余計に何がなんだか直ぐに判断できないのですね…。イギリスへ行く前に、ロンドン出身高崎在住の英語の先生(といっても教わっている訳ではないのですが…。8月に高崎市の1ヶ月(4回)短期講座でお世話になったのがご縁)が「イギリス行く前にお茶にいらっしゃい。イギリスの貨幣は種類多くて分かりにくいから、ちょっと見ておいたらどう?!」と声かけて下さったのです。

その時にすごく印象に残った話が。。。
「日本人は端数分を出して大きなお釣りをもらおうとします。例えば、支払いが930円だったとする。その場合、1,000円札と10円3枚を出して100円のお釣りをもらう。こういうのって、イギリスでもOK?!」
すぐさま"Good question!!!"
イギリスではそれは"not good"だそうです。「嫌がられるからヤメといた方がイイよ。」って。なんでも、支払いの時にそんなヤヤコしい事やってられない!だそう。

私は、ペンス硬貨が多くなってきたら"£1"分を小さいポチ袋に入れてからお財布に入れてました。そうすると、ちょっとしたものを現金で買う時に、ジャラジャラお財布の中身見なくてもポチ袋からサッとだして直ぐに支払えます!ちょっとオススメ。あと、お財布は長財布がオススメ。硬貨の種類が多い分、開けた時になるべく広がった状態で中を見る事ができればお会計もスムーズですよね。その先生も、硬貨の扱いに慣れないとお札ばかり使っちゃって、ドンドンお財布が膨らんでいっちゃうんだよね〜(笑)なんて言ってました。

↓は、その先生のお宅にお邪魔した時に撮った写真。小さくしすぎで分かりにくくスミマセン。個人的に、£1硬貨がすごく好き。理由は、手に取った時に感じる絶妙な重みと独特の厚み。なんだかすっごく好きなんですよね〜♪

b0060647_14305087.jpg


b0060647_1353452.jpg


b0060647_13543100.jpg

[PR]
by fushigi.chan | 2006-12-02 14:31 | U.K.
<< TIP "fushigi、ア... >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧