I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

THE MONTCALM-HOTEL NIKKO LONDON

b0060647_21194872.jpg


b0060647_211959100.jpg初日の宿泊先は、マイレージのクーポンがあったので、それでもちょっと奮発して"THE MONTCALM-HOTEL NIKKO LONDON"。どんな高級感があるのだろうか?!と思いきや、ロビーの入り口は、こんな可愛らしい小さいドア。外観は、ロイヤル・クレッセント(後述)の縮小版的、弓なりの美しい曲線を描く建物でした。
お部屋も…暖房完璧、シングルながらセミダブルの広さ、シャワールームは勿論バスタブ有り&湯量も豊富で温度調節完璧、アメニティー一通り全て揃ってる、湯沸かし器もT-FAL(*1)で流石!しかも、熱伝導線には石灰こびり付いてない!(まぁ、これはバスルームの水道に“この水は飲料水ではありません”って表示してあるから、宿泊者は、買ったミネラルウオーターでお湯を湧かすのでこびりついてない、という話。(*2))

このホテル、場所をいまいち把握していなかったんです(笑)。マーブル・アーチ駅に行けばなんとかなるだろう!って感じで。ヒースロー空港から、スーツケースをガラガラ転がしながら地下鉄を乗り継いでマーブル・アーチ駅に着きましたが、ハテ、どこのWAY OUTだ?!…ってやはり。とりあえず適当な番号の出口からでてみたら、マーブル・アーチが真っ正面に見える、通りとは反した暗〜い一画。ん〜違うらしい(笑)。で、やっぱり頼りになるは通りすがりの人。いったん地下通路に戻って、ホテルの住所を見せて聞いてみる。あ〜その通りはここにあるわね♪って通路に表示されているSubway MAPを指差しながら教えてくれました。あっ、そっか!通り(Road,Street)の名前から簡単に拾えるんだ〜!スッカリ頭から抜けてました。通りで分かるのは便利ですよね。この辺、日本と違う。日本じゃ、町名まで直ぐ分かっても、番地からじゃなかなか見つけるの大変。
この初日のお尋ねだけじゃなく、イギリス滞在中にお聞きした現地の方達数知れず…本当に親切に教えて頂いた方達ばかり!心から感謝しています!!

(*1)T-FALとは…フランスのメーカー。即湯沸かし器の世界シェアに於いて、現在、その機能性と信頼性に於いてTOPメーカー。日本で購入しようとすると、約8,000円。
こういった即湯沸かし器は、イギリス(イギリスだけじゃなく、ヨーロッパ全体かも)では一般的に使用されていて本当に即!湧きます。1分かからない。
なんでイギリスで一般的かと考察するに…、紅茶をいれる適温が97〜98度。これよりちょっとでも下がると全然味が違ってきてしまいます。で、例えば、ポットなんて使ってたらそんな温度保てない。だったら、少しづつでも、飲む度に沸きたてのお湯を使った方が美味しく頂ける。こんな理由からじゃないかと。私の持論です。
日本は、緑茶文化。緑茶は適温は低いでしょ?!だから保温ポットでいいんです。

(*2)イギリスの水道水は通常、普通に飲めるけれど、水の成分中“石灰分”がとっても多い!この石灰分が多い水を湧かしていると、だんだん湯沸かし器の線に石灰がこびりついてきます。この石灰分が多い事も、イギリスの水質が硬質である事の一因なんですかね〜。
[PR]
by fushigi.chan | 2006-11-20 22:16 | U.K.
<< 朝の"HYDE PA... 英国旅行記 START!! &... >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧