I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「食品の裏側」 安倍司著 (東洋経済新報社)

b0060647_211369.jpg去年の秋に初版がでて、今はベストセラー。
遅ればせながら購入し一読。
フゥ〜。。。脱力。(苦笑)
知ってはいたものの、改めて食品添加物の恐ろしさを身にしみている今です。



すぐに思いついた、今迄私が取り上げたブログの記事としては…
着色料:赤色○号に騙されるな!
添加物オンパレード!その添加タイミングは?!
みりんの旨味! 醗酵調味料「味の母」
BBQ
といった内容がありましたが、まさにこれも著者が言っている事の一部なんですね。

・廃棄寸前の屑肉に30種類もの添加物を加えて“ミートボール”を作る。
・コーヒーフレッシュは、水と油が原材料でそれに添加物を加えてミルク風に整える。
・合成着色料は石油から作られている(“赤102、青1、黄4”といった表記の添加物です)。
・黄色オレンジ系の着色料では、サボテンに寄生する虫をすり潰して作られているものがある。
・1ℓ200〜300円位で売られている醤油は、大豆から油を搾り取ったあとの脱脂加工大豆でアミノ酸液を作り、これに添加物を入れて醤油風に仕立てる。

等々。。。他にも啞然とする内容が盛り盛り沢山!!!
私も、絶対に添加物が入っているものは食べない!食べてない!食べてはいけない!なんて言いません。安倍さんもおっしゃっているように、添加物の恩恵を受けている一人でもあります。
ただ、こういう食の裏の世界がある事を一人でも多くの人に知ってもらい、その情報をふまえた上で食品を購入するというプロセスが成り立って欲しい。食に関する意識調査アンケート結果があって、「無関心型消費者(23.0%)+特別な事はやってない消費者(52.4%)」は全体の75.4%を占めているとの事。4人のうち3人が食品添加物を支持しているという事になるんです。
『消費者が知ろうと思わなければ知りうる事が出来ないというのでは無く、知ろうと思わなくても必ず情報が消費者の目に入ってくる状況』でなければいけないと思うし、その情報開示は社会の責任&義務だと私は思います。だって、現に、いくらこの本がベストセラーになったところで、無関心な人は手に取らないし、分からない&知らない訳です。でしょっ?!でも、どうでしょ。そういう方達が、この本に書かれたような事実を知ったら今迄の様に気持ちよく添加物を食べるでしょうか?!そんな事は無いと思います。

この本、興味のある方は、是非、手に取ってみて下さい。私は特に、妊婦さんを含め、これから赤ちゃんを欲しいと思っている女性、小さなお子さんをお持ちのご家族の方には特に関心を持って頂きたいな〜という気持ちがあふれんばかりにあります!勿論、全ての方達に関心を持っていただけたら本望ですが。
自分自身が、本来の自然の恵み・食を享受出来その事に感謝し、又、後世に伝えていけるように、今、私達消費者一人一人が行動していきませんか?!
[PR]
by fushigi.chan | 2006-10-24 21:46 | foods
<< 添加物の危険性 国際電話 >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧