I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あらゆる病気には意味がある

物事には、必ず意味(理由)があります。
体の不調もその一つ。
「自己責任の法則」というものがあり、全ての不調はその人自身が引き寄せた状態なのです。もし、「好き好んで、こんな状態になったんじゃない!」って思ったら、それは自分に対して宣戦布告しているようなモノ。自身の内なる声をちゃんと聞いてあげた方が良いと思う。体って、本当に素直なんですよ〜。人間の体が完全に健康なんて、まずあり得ない。それこそ超人ですぅよ。

常に均衡を保とうとしながら、体は存在しているのです。

不調を感じたら(あったら)、先ず、その事に感謝する。で、その不調の意味を理解しようとする事。←この行為が、実はすごく大切なんです。心と体って密接に関係しているんですね。体の不調の意味を理解するっていう事は、自分の心に対する問いでもあるんです。

ところで、何故、こんな話を持ち出したかというと…、うちの会社って“腰痛持ち”がヒドく多いのです。【○○人努力目標】とかって看板掲げてる我が社。っていうか、はっはぁ…、社員を奴隷扱いですかぁ。なるほどね、腰痛持ちが多くて当然だろな。な〜んて、密かに思っているのですけれど、ね(苦笑)。
腰にトラブルを抱えている人は…
「”批判癖がある。失望してる。フラストレーションを溜め込んでいる。すぐ自己憐憫に駆られる。”もう、そんな風に考えるのはやめなさい」、というのがメッセージだそうです。
あと、腰痛持ちの人の共通項は、「怒りっぽい人」「イライラする人」だそうです。98%の人が、怒りの心を無くすと治るらしい。怒りを溜め込んでいるんです。
でも、だからといって怒りを放出しちゃったら、怒りを放出した分だけ自分に倍以上になって返ってきますよ!じゃぁ、どうするのか?!

事あれば…

「笑う」んです♪

痛みを知っている人なんだから出来る、って。だってもうそれ以上痛くなりたく無いでしょ?!(^^*)。
神経痛も痛風も同じ。症状がでるのには条件が二つあって、神経がピ〜〜〜〜ンと張っている事&外的状況。外的状況は防ぎようがないから。。。

「神経を緩ませて」あげるんです♪

自分に厳しい人がなりやすいのかな。自分を「緩ます」=「許す」。あ〜じゃなきゃいけない、こ〜じゃなきゃいけない、じゃなくて、自分も許して他人も許してあげましょう♪
心も体もラク〜になりそうじゃありませんか?!


---------------------------------
【参考/引用】
「<からだ>の声を聞きなさい」 リズ・ブルボー著 (ハート出版)
「究極の損得勘定」 小林正観著 (宝来社)

心と体の結びつきをもっと詳しく知りたい方は、是非、ご一読を!
[PR]
by fushigi.chan | 2006-06-17 21:56 | health
<< 梅酒♪ “着ぐるみマングース”  ・・... >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧