I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

“茶茶の間” in Harajuku

昨日、とっても楽しいクリスマスイブを過ごしてきました♪
原宿の表参道の通りからちょっと裏路地に入った閑静な通り沿いに“茶茶の間”という日本茶カフェがあります。最初のお茶の場所。
11時過ぎから〜確か4時近く迄?!いた、らしい(笑)。
ランチは“美人粥ランチセット”。
デザートは“碁石茶のワラビ餅 ぜんざい仕立て”。
b0060647_191293.jpg


あんなにゆっくり日本茶を嗜み美味しく頂いたのは初めてでした!トータル4種類のお茶を頂きました。それぞれが本当に個性あり、楽しみ方も又違うのです。
ランチと一緒に頂いたのが【無農薬京番茶】

次は、香港が産地だったかな?!の超〜高級茶を特別に。
うす〜い黄色でなんとも可憐な色なんですよ♪
b0060647_1921539.jpg


その次も、又絶品。【大葉水香 品種:水見色かおり】
これも本っ当〜に美味しい!何度お湯を注いでも全くエグミのようなものが無く、いつまでも若々しく爽やか。
b0060647_193965.jpg


最後は、クリスマスで特別に♪。【摩利支 品種:摩利支】
静岡市の奥深い場所(長野より)が産地のお茶で、生産者の方が亡くなり、出回っていた茶葉も少なくなってきて今後飲む事が出来なくなる究極の?!幻のお茶。稀少品種。
グラスにお湯だけが入って出てきます。その中にサラサラ〜っと茶葉をふりかけて入れていく。茶葉が水面からヒラヒラ〜サラサラと落ちていく様は、まるで緑の雪。このお茶は、炭水化物系の不思議な香りと味わい。友人がその例えを言って、あ!なるほど!そうそう、そんな感じだ!写真は、茶葉が落ちきった状態デス。これは澄んだ色をしていますが、この後2回目、お湯を注ぎ足すとなんと色が変わります。深〜いお抹茶の様な色になるんですよ。不思議。
b0060647_193385.jpg



お茶...
とっても柔らかい温度っていうのがすごくピッタリはまる表現なのですが…、日本茶ソムリエの人がとっても丁寧にいれてくれるお茶は、全てが“マイルド”でした。
[PR]
by fushigi.chan | 2005-12-25 19:27 | foods
<< Merry Christmas!! Tea time >>


カテゴリ
以前の記事
Link
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧