I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

遠い未来、地球上は女ばっかり?!

と、いきなりギョッ!
でも、なかば真剣。

去年、牛肉の件で触れた「環境ホルモン」。
これはそもそも何かというと…
「環境ホルモン」とは〜生体の成長、生殖や行動に関するホルモンの作用を阻害する性質を持っている化学物質のことで、正確には「内分泌撹乱化学物質」と呼ばれています。そして、この環境ホルモンは現在判明されているだけで約70種類。内、女性ホルモンの作用をするものが約50種。この内分泌撹乱化学物質は、生体内でホルモンのようなふるまいをして本当のホルモンの働きを撹乱したり、ホルモンの働きを邪魔したりして、生体の生殖や発育という基本的機能に障害を与えます。
例:メスのイボニシ(巻貝の一種)がオスのペニスをつくってしまった事(日本・有機スズ)。雄雌同体のコイ(イギリス・ノニルフェノール←界面活性剤が分解して出来る物質!)。脱オス化したワニ(アメリカ・ディコフォル、DDT、DDE)。他、イルカやアザラシ、クジラ等、広く環境ホルモンの影響は及んでいます。これらのほとんどが人間の生産活動の産物から流れ出た化学物質なのです!これは他人事ではありませんよ。人間にも魔の手は忍び寄っています。着実に。人間の日常生活で最も関わってくるのがプラスチック類です。赤ちゃん用品で環境ホルモン物質が発見されて回収!とかいろんなnewsありますよね。そうそう、カップラーメンの容器とか。事実、青年男性における精子が減ってきているとか…(これは、電磁波等人間生活の変化が影響しているらしい)。でも環境ホルモンとの因果関係も拭えない?!
そ・し・て、そういった環境ホルモンが河川に流れでているのです。普通に。国内の一級河川の内、68%にのぼる河川が環境ホルモンによって汚染されているのです。例えば、合成洗剤等の排水によって。
環境ホルモンは女性ホルモンの作用をするものが大半という事。遠い未来、地球上には女しか存在しなくなるかもしれませんね。。。ホラ、最近あなたの周りで出産された方、お子さんは女の子ばかりじゃありませんか。。。?!
b0060647_2345182.jpg
軽井沢アウトレットより望む

[PR]
by fushigi.chan | 2005-01-03 23:07 | The Planetary Emer..
<< W・A・S・A・B・I Happy New Year! >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧