I love the Earth


"Merci beaucoup!" et... Exécutons-nous!!
by fushigi.chan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メダカ絶命!!  合成洗剤の本当の恐ろしさ-1

合成界面活性剤が引き起こす恐るべき3つの作用。
・乳化作用_皮膚の脂をはぎ落とし、細胞膜を溶かす。
・浸透作用_溶かされた細胞膜、細胞間を通過する。
・残留性、難分解性_長く体内および、環境に留まる。

b0060647_23473910.jpg洗剤がどれほどの毒性があるか?!という実験結果を見ました(「合成洗剤買わない主義使わない宣言」医学博士 坂下栄著 メタモル出版)。洗剤を薄めた中に数匹メダカを入れて、どの位生きられるか?という実験。洗剤排水が河川に流された時、ちょうど川に棲息するメダカ達が受ける影響と同条件に界面活性剤の濃度を設定(150ppm/0.015%)。
なんと、合成洗剤では最短5分。よく知られているメーカーでした。1〜2分もがき苦しみ、のたうちまわったかと思うと、5分後には全て絶命。石けん洗剤に於いては、120分過ぎても元気に泳いでいたとの事。何故、メダカは死んだか?!それは、メダカの生体細胞が次々に破壊されていったからです。

洗濯洗剤〜助剤(例えば、白く洗い上げる…といったプラスαの効果の為の成分)の使用による相乗的な毒性の悪化。
台所用洗剤〜食べ物に関する事に使われ、人体に直接影響を及ぼすという危険。
シャンプー類〜メダカが死んでしまう液体を直接頭にふりかけているという事。髪の毛の一本一本が傷つけられ、細く衰退して風が入りやすくなり、手触りがサラサラになる。これがメーカーのいう「サラサラの髪になる」の本当の理由、だそう。

本当に恐ろしい。。。

前回、下水道処理が完備されていれば合成洗剤を使用してもほぼ問題は無いとした件で、それを覆す記事を発見しました。『合成洗剤追放全国推進本部 エコ・グリーンショップ【環境といのちを守る会】全国本部事務局・ワダ通商』さんが主催されているサイトです。
これを見る限りでも、やはり、どの地域でも石けん洗剤を使うべき!と私は思います。
[PR]
by fushigi.chan | 2004-11-26 23:02 | The Planetary Emer..
<< 「AUBREY」(シャンプー・... 下水道排水処理設備が完備されて... >>


カテゴリ
以前の記事
Link
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧